西村主審のPK判定は誤審?物議起こる中、宇多田ヒカルも騒動

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, スポーツ

2014年ワールドカップのオープニングゲームとなった、ブラジルvsクロアチア。

結果はブラジルの3-1で勝利となったのだが、決勝点となった(ブラジル2点目)PK判定にクロアチア代表のニコ・コバチ監督を始め、大きな不満が起こっている。

そんな中、宇多田ヒカルも主審を務めた西村雄一氏に謝罪するという騒動も起こった。

宇多田ヒカル

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/8935579/

 

<記事の要点>

・宇多田「クロアチアの皆さん、不運な試合でしたが日本人を嫌いにならないで」と英語でツイート

・再び宇多田「周りのサッカーファンがみんな誤審だって騒いでたから鵜呑みにして失礼な冗談を書いてしまった 西村さんごめんなさい」と今度は日本語で謝罪

・クロアチア監督「あれがPKならこの大会で100個くらいのPKが出る」などと不満

 

<不満の声が上がっているPK判定のシーン>

 

 

私もテレビで観戦していましたが、”誤審”とまではいかなくとも、ちょっと判定厳しくないか?とは思いましたね。

フリーキックくらいなら与えても問題なさそうだったけど、PKはちょっと…。そしてカードはさすがにないかな。

確かに掴んではいたので、西村主審の位置からは引っ張ってコケたように見えたんでしょう。(←この主審の位置取り自体が甘いという批判もありますが…)

 

pk 判定

 

結果として「3点目も入ったんだから同じじゃん」という声もあるようですが、これは少し筋違いかとは思います。

アウェーで、相手がブラジルで、さらにオープニングゲームということで、クロアチアの後半戦の選手交代など采配を見ていれば、明らかに引き分けで良しとするような試合運びでした。

なので、2点目を取られたことで、攻撃に出なければならなくなったところを3点目取られた形だったので、2点目のPKがなければ、また違う結果になっていた可能性はあったかと思います。

ただまぁブラジルの「全部ブラジルが決めたゴールだ」(←オウンゴールのことも含めて)にはちょっと笑いましたがw 確かにそうですねw

 

 

とりあえず結論としては、ちょっと厳しいかなとは思いましたが、相手のホーム、しかもPA内で掴む方もちょっと安易だったかなと思いますし、ファウルを取れるかと言われれば取れるシーンでもありました。ファウルをもらったブラジルの演技(?)も上手かったと思います。

まぁどんな試合でも見る側の立場が違えば不満は少なからずあると思うので、あまり考えても仕方ないですね。PKをもらったのが日本であれば、やっぱりラッキーと思うでしょうし、相手側だったなら誤審と騒ぐでしょうしw

これからの試合も楽しんで見れればと思います。

ちなみに日本の初戦は15日。お見逃しなく!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑