ペヤング販売の再開 容器や設備を変え混入防止策

公開日: : らいとめNews,

――ペヤング販売の再開に歓喜の声

ゴキブリの混入騒動で販売を一時停止していた、まるか食品の「ペヤングソースやきそば」。

そのペヤングがまずは首都圏で6月より販売再開をすることが判明。

ネットでは、「久しぶりに食べたい」「待ってた」など、異物混入騒動により、かえって食べたくなっていた人たちが多数いたようだ。

ペヤング

参考元→http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB02H4W_S5A400C1MM0000/?dg=1

ペヤングが販売再開

6月上旬より、首都圏から「ペヤング」の販売が再開されることが、本日2日判明した。

ペヤングは、商品にゴキブリとみられる虫が混入していたとの指摘を受けて、昨年12月より生産を全面的にストップ。

容器の見直しや、製造過程での異物混入防止策を講じて、この度、約6ヶ月ぶりに生産を再開する。

具体的には、フタはシールで密閉するタイプの容器へと変え、生産設備は刷新。

すでに一部の問屋やスーパーには再開のスケジュールを伝えているとのことで、順次再開地域は広げる。7月には全面的な再開となるとのことだ。

また、当面は主力商品である「ペヤングソースやきそば」のみの製造となる見通し。

ネットの声

ネットでは、「久々に食べたい」といった声が多く、混入騒動を物ともしない勢いを感じさせる。

おー、ペヤングが6月から販売再開かあー!待ってたよー!

なぜ工場が群馬にあるのに販売するのが首都なのか… 何でも都会から始まればいいわけではないはず

ペヤング容器が変わっちゃうの? ちょっと残念 蒟蒻畑の触感変わった時みたいな

ペヤングはロングセラー商品の地位を守れるか

工場が汚いこともそうだが、問題は隠滅をはかった対応の不味さだと思うが

もう、みんな何か混入しててもお取り替えで済まそうな!販売停止はたまらん

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑