IPAが原宿駅に看板 少女漫画でパスワードの重要性を呼びかけ

公開日: : IT, らいとめNews

――IPAが原宿駅に看板 少女漫画でパスワードの重要性を呼びかけ

秀逸すぎる。

IPAがセキュリティー意識が低いとされる10代に向けて、少女漫画仕立てで重要性を呼びかけ。

「お前にそんな単純なパスワードは似合わないよ」「本当にお前を守れるのはパスワードだけだぜ」など、昨年流行語にもノミネートされた”壁ドン”のシチュエーションや、少女漫画に定番のシーンを描き、ストーリー仕立てのマンガで呼びかけました。

10代もパソコンや情報処理はもちろん授業などでも扱われるようになりましたし、スマホの普及により、一層セキュリティー観念の意識が重要度が増しています。

IPA 看板

IPA 看板2

IPA 看板3

展示ポスター全種はIPAホームページ(画像:スライドショー)
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/munekyun-pw/slideshow/index.html

情報処理推進機構がポスター呼びかけ

独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)が3日より、10代の利用者の多いJR原宿駅に、縦3メートル、幅4メートルの大型ボードを17面設置。

恋愛マンガ仕立ての巨大な看板で、特にセキュリティー意識が低いとされる10代の男女に向けて注意を呼びかけた。

ボードにはそれぞれ、制服姿の男子高校生が彼女に「俺だってパスワードと同じくらいお前を守りたいんだ…」「お前、自分のパスワードもっと大切にしろよ!」など語りかけるシーンや、

彼女が「強いパスワードにして本当によかった!!」「ひどい…パスワードが使い回しだったなんて…」など、少女漫画の定番シーンに、”パスワード”を落とし込んだマンガが描かれている。

パスワードを使いまわすことによるIDの乗っ取り被害の相次ぐ中、IPAが行った調査によれば、サービスごとにパスワードを設定している10代は15%あまりと、最も低い数値となっており、担当者からは、

「今、使っているパスワードに少し文字を足すだけで安全性は強化されるので、ぜひ対策をしてほしい」

とコメント。

今回のパスター展示の試みはネット上でも大きな話題となっているようで、これを機にパスワードの見直しが行われることが期待される。

なお、JR原宿駅の看板は今年の10月まで設置される予定だ。

ネットの反応

IPAがおかしくなっちゃった、どうしよう!

まぁあそこはそういうノリだよな.…。 ITパスポートのサイトとかな

これは面白いわ。これからも残して欲しい。こういうネタをやるのはやっぱり日本人だなと思う。しかもこれ、結構お堅い組織だしね

センスいいな

男子同士バージョン誰か作ってくれ

このキャンペーン印象が強いのは間違いがありません

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑