ロッテリアのつけ麺バーガーを食べた感想 「…塩辛い」

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews,

ロッテリアのつけ麺バーガーを食べてみた結果。

とりあえず「塩辛い」。

5月20日より発売の予定だったところを、ノリノリで(?)18日に前倒しての発売になった、いろんな意味で話題の「つけ麺バーガー」。

とりあえず食べてきましたので感想を。

つけ麺バーガー

 

1,味

とりあえず最初に書いた通り、辛いですね。塩辛い

つけ汁がなんかえらい濃ゆい。バンズも一緒に突っ込むことを前提にしてるからなのかなぁ?スープ割りも出来るからとかもあるんだろうけど…。さらにバンズと麺の間にマヨネーズついてます。こ、濃ゆいんだが・・・

 

2,食べ方・見た目

食べにくいぞ。

まずつけ汁に入らない。そして食べてると崩れる。ビックマックとかが崩れるのと同じ感じ。あれよりさらに食べにくい。

最終的にはバンズを外して、箸で食べたんだけど、そうすると味が濃いという 1 に戻る結果に。

ついでに見た目もやばい。なんかクラゲのようなフニャフニャ感。

ツイッターに上げてる人もいたけど、まさにこんな感じ。

麺を揚げたりしているわけでもないので、ポスターほど綺麗に積まれるはずもなく、ふにゃーっとしててやばい。つけ汁も同じくポスターとの落差がヤバイ。大体の具は沈んでて、なんかドロドロしとる。

商品ポスターのようにはいかないのは分かるけれど、もう少し近づける努力をしてほしかったかな・・・。

とりあえず見た目の時点では、とてもじゃないですが美味そうとは思えない見た目してました。

 

3,価格

そして最後に価格。高い。

並で650円、特盛りは750円と、その値段で普通につけ麺でもラーメンでも食べれてしまう。

この値段でこのクオリティか…と思わざるを得ませんでした。

 

 

結論としては、この値段を出すなら、普通につけ麺食べに行った方がいい。

正直なところ知ってた、という人も多かったとは思いますが、想像以上の残念さ。

ちょっと奇をてらって、「ネットで話題になればいい」みたいな感じがぷんぷんしてくるのは、否めないですね…。ちゃんと試行錯誤して出来たメニューとは思えないです。

私もですけど、これだけ話題になれば1度は食べてみようとは思いましたし、そういう層は少なからずいたはず。それを狙っているのかな、やっぱり。

味覚とかは人それぞれなんで、オイシイ!と思う人も当然いるとは思うのですが、個人的にはもう1度は食べることはないかな…。

まだ食べていない方は、あくまでも”怖いもの見たさ”といった感じで行くことをオススメ。過度な期待はくれぐれも禁物。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑