【ネタバレ注意】ドラマ「ようこそ、わが家へ」感想 原作の犯人や結末

公開日: : らいとめNews, 芸能

――【ネタバレ注意】ドラマ「ようこそ、わが家へ」がスタート 感想や結末

13日の夜9時より放送が開始した原作・池井戸潤の小説をドラマ化した「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)。

原作は「半沢直樹」でも有名な池井戸潤。

主演には嵐の相葉雅紀が「月9」初主演となったほか、ヒロイン役に沢尻エリカをはじめ、寺尾聰、有村架純、南果歩といった豪華メンバーが出演。

サスペンスタッチのホームドラマで、ストーカーの恐怖と会社の不正に立ち向かう家族の姿を描く。

初回の拡大放送には、早速多くの反響が寄せられているようだ。

ようこそわが家へ

第一話感想

ツイッターより。

・えらいものを見始めてしまった… こんな怖いの、夜行観覧車以来

・怖すぎるっ!おもしれー!

・1話からこれはやばいやつやん

・怖いけど面白い見入っちゃう

・気になるから原作見ちゃおうかな

・嵐の新曲かっこよすぎた(∩´∀`)∩

・世にも奇妙な物語の匂いがぷんぷんするんだけど…

・沢尻エリカ様の可愛さ見たさにようこそわが家へを見続けると思う

・こんなに続き気になるドラマ久しぶりだな面白い

・しょっぱなからくそ怖い

などなど。「怖い」との感想が多数寄せられているよう。【ツイッター検索 ようこそ、わが家へ

ようこそ、わが家へ

■あらすじ

ある日、健太は、ホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意。柄にもない行為に健太自身も驚くほどですが、仕事が上手くいかない鬱憤からでした。

ところが、その日を境に健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになってしまいます。花壇の花が一本残らず引き抜かれたり、自転車のサドルが切り裂かれたり…。

■相関図

ようこそ我が家へ 相関図

■原作との相違点など

ドラマは倉田健太(相葉)が主人公だが、原作は父親の倉田太一(寺尾)が主人公。

原作では、会社の不正疑惑に立ち向かう父親・太一の姿を描くが、ドラマは倉田家に対する嫌がらせやストーカー被害に重点が置かれているよう。

ドラマの主人公・健太は売れない商業デザイナーで気弱な性格だが、原作は大学生のバイト。テレビの構成作家として活躍をしており、わりと名前も売れている設定。

一家でストーカーに対決するとともに、企業の不正にも立ち向かう姿を描いており、「池井戸作品史上、最弱のヒーロー」として話題を呼んだ作品。

今後の展開として、倉田家の家族が抱える悩みは、重要な事件にもなっていく。

■原作

発行部数約50万部で、ストーカーからの執拗な嫌がらせに立ち向かう家族を描いたサスペンスタッチのホームドラマ

ようこそ、わが家へ (小学館文庫) ようこそ、わが家へ (小学館文庫)
池井戸 潤

小学館
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る

原作の結末は…

ヒット作が原作だけに、結末を知っている人も多いかもしれないが、以下ネタバレ注意。最終回前に気になる人用。

上記のようにドラマと原作は多少異なるが、おそらく結末としては同じ方向性になると思われる。

倉田家にいたずらをしていた犯人は2人。

1人は週刊誌の副編集長・赤崎信士で、もう1人はテレビ番組の構成ライター田辺覚。

倉田家に盗聴器が設置されていたことを逆手にとり、「家族で旅行に出かける」という嘘の会話を盗聴器越しに犯人に聞かせ、まんまと姿を現したのが、健太の同業の田辺。

健太に仕事を奪われたことを恨んでの行動だった。

これで事件は一件落着かと思いきや、田辺は倉田家が嫌がらせを受けていることを知り、その犯人に便乗して自分も嫌がらせをしていたとのこと

つまり、先に嫌がらせをしていた別の犯人がおり、それが赤崎だった。赤崎は、太一に割り込み乗車を注意された男。

この真犯人に関しては、当時から「やっぱりか」「少し物足りなかった」との意見も多く、拍子抜けした感想も少なくなかった。

原作とドラマがどの程度違って進むかは分からないが、原作は以上のような結末となる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. […] 2015年4月14日 sankiti 未分類 【ネタバレ注意】ドラマ「ようこそ、わが家へ」感想 原作の犯人や結末――【ネタバレ注意】ドラマ「ようこそ、わが家へ」がスタート 感想や結末 13日の夜9時より放送が開始した原作・池井戸潤の小説をドラマ化した「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)。 原作は「半沢直樹」でも有名な池井戸潤。 […] […]

  2. […] した原作・池井戸潤の小説をドラマ化した「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)。 […] […] [引用元] 【ネタバレ注意】ドラマ「ようこそ、わが家へ」感想 原作の犯人や結末 […]

  3. Jacki より:

    I was really confused, and this answered all my quoiestns.

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑