【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末

公開日: : らいとめNews, 芸能

――【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末

16日にスタートした木村拓哉が主演のドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日)。

イケメン役の多いキムタクが最低な男を演じることや、仮面を被っている妻役の上戸彩が出演し、話題を呼んでいます。

アイムホーム

第一話感想

ツイッターより。

・「おもしろかったー!映像にも独特な世界観があってどっぷり」

・「原作読んでないけど、そんな事関係ない!って思うぐらい次が楽しみなドラマ久し振り。少しずつ真実が分かっていくのかな」

・「どうも仮面は怖いんだけれども、えぇ。しかし予想以上のおもしろさ。よかったよ」

・「面白いって言ってるひと多くて嬉しいな」

・「アイムホームとヤメゴクかぶるのだけが問題だ」

・「テンポも良いし、配役もピッタリはまってる!話も伏線張りながらも入り込めやすいし分かりやすい。2話以降も楽しみ」

・「ちょっと地味なストーリーだなぁと思いながら見てたけど、ミステリーらしく、伏線かなってとことか、謎とか、気になる人とか、来週以降への繋ぎがウマイ」

・「始まる前はちょっと暗いドラマなのかな…とか思ってたけど、全然。すごく面白い」

・「来週以降、そして最後が気になるドラマ」

などなど。【ツイッター検索 アイムホーム

あらすじ

アイムホーム あらすじ

キムタクが演じる主人公・家路久は、事故によって直近5年ほどの記憶が曖昧となる。

超エリートの営業部だったが、事故により窓際の十三営業部へと異動に。

仕事人間で冷徹だった久は、まるで別人のように家族や同僚想いの優しい男となるが、大切だと思っていたはずの妻と息子の顔が仮面をかぶっているとしか見えなくなる。

”今の家族”である恵と良雄の顔はおろか、ふたりに愛情があったのかすら思い出せない久。その一方で、”前の家族”である香とすばるへの愛情は実感として残っていた。

記憶をなくした空白の時間は、どのような日々だったのかを探るため、手元に残った10本の鍵を頼りに、過去の自分を探っていく。

その中で、彼を取り巻く現在の妻子や離婚した前妻と娘、仕事の同僚などとの関係も明らかとなっていく・・・。

原作と結末のネタバレ

アイムホーム 原作

原作は1997年より「ビッグコミックオリジナル」にて連載された漫画。

視聴率こそあまり良くはなかったが04年にNHKでもドラマ化されている。

久の事故の原因や妻の名前など、内容が少しことなるが大筋は同じになると思われる。

※以下、ネタバレ注意

内容をザックリと。

久は、記憶がなくなる前はかなりの最低人間。

仕事では冷徹。職場に愛人は作る。ジコチューで、出世のためなら他を蹴落としていくような男だった。

しかし、投資の失敗で借金。資産を目当てに後妻と結婚した。前妻とは2人目の子どものことや借金で迷惑をかけないため離婚している。

元々、後妻や子どもが「お金目当て」だったこともあり(愛情が薄かったため)、記憶をなくしてからの久は、妻と子どもが仮面をつけているように見えるようになる。一方で、前の家庭には愛情を実感していた。

そんな中、前妻が緊急手術を受けることになったことを知らされ、駆けつける久。

過去を悔い改め、前妻はそれを許すものの、すでに再婚しておりやり直すことはできないこと、今そばにいる人を大切にしてほしいと言われる。

後妻を大事にすることを決意する久だが、離婚届けが渡される。後妻も久が自分を愛していないことを理解しており、久が仮面をつけているようにみえていたのだ。

そして再び火事が起こる。「やり直す」と決意した久は家族を助けるために火の中に。

そして、久は命を懸けて守った家族とやり直していく・・・。

といった、久の更生物語(?)。「アイムホーム」=「ただいま」と言える場所を久が見つけるような内容。

マンガや04年のドラマ、そして今回のドラマで若干は話が異なったり、細かいイベントのようなものは省いたが、大体はこのような流れ。

原作は最後まで仮面は取られないまま終わるが、ドラマはおそらく上戸彩の仮面がとれて、家族再出発のハッピーエンドで終わるのではないかと思われる。

アイムホーム プロデューサー

なお、番組プロデューサーからは、

「木村拓哉さん演じる家路久が、とにかくたっぷり観られます。過去の悪い家路、今のマイルドな家路、会社の家路、そして、上戸彩さん演じる仮面の妻・恵との生活、水野美紀さん演じる別れた妻・香とのやりとり…。」

「かつて悪い男だったのに、観ていて思わず応援したくなってしまう、絶妙な家路のキャラクター」

との評価が語られており、プロデューサーの話すとおり、初回からキムタクは出ずっぱり。

2話以降も出ないシーンは少なく、ほとんどのシーンでキムタク演じる絶妙な久が見られる。”視聴率男”の本領発揮なるか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. […] 【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末――【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末 16日にスタートした木村拓哉が主演のドラ […]

  2. […] 【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末――【ネタバレ注意】キムタク主演の「アイムホーム」感想と原作の結末 […]

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑