ワールドカップ各国代表の公式スーツ姿がかっこいい!

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, スポーツ

盛り上がりを見せるワールドカップ!

サッカーの試合の方はもちろんですが、今回は各国の代表選手たちの移動で着用されている”スーツ”に注目してみました!

普段のユニフォーム姿とのギャップがカッコイイですね!

<ワールドカップ 各国代表のスーツ姿>

イタリア代表

まずはこちら『イタリア代表』

→側がイタリアなのですが、左のイングランドと比べて、「マフィアにしか見えんぞw」など話題になりました。

ワールドカップ イタリア スーツ

イタリア代表の公式スーツを手がけるのは、世界的に有名なイタリアの高級ブランド『ドルチェ&ガッバーナ

ネクタイが細めなので、ガチガチのモードにならずに柔らかい印象を与える。お値段は非公開だが、かなり高価だと思われる。

それにしても似合い過ぎててやばい…。

ワールドカップ イタリア スーツ

イングランド代表

英国紳士の国!やはりスーツが似合いますね。

イタリアと比べると(上記画像)少し霞むなんて声もありましたが、グレーのライト目な装いが爽やかでカッコイイです。

ワールドカップ イングランド スーツ

こちらの公式スーツ、なんと一着211ポンド(約3万6000円)!市販のものを選手たちにそのまま支給したようである。着る側がカッコイイということですね…w

イングランド代表は、前回大会から「マークス&スペンサー」のスーツを採用している。こちらはファッションブランドではなく、衣料品・靴・家庭用雑貨・食品などを販売する、イギリスの老舗小売店だ。

代表の公式スーツとなると、当然、自社ブランドを世界へアピールする大きなチャンスとなるので、大金を投入して採用の座を勝ち取ったとも言われている。

ちなみに、前々回(ドイツ大会)のときには、「ジョルジュ・アルマーニ」のスーツを着用しており、アルマーニはイタリアのブランドなので、自国のモノへとしたのかもしれない。

ワールドカップ イングランド スーツ ドイツ大会

ドイツ代表

か、かっこ良すぎる・・・!

映画ポスターのようなドイツ代表のスーツはこちら。

ワールドカップ ドイツ代表 スーツ

ドイツのファッションブランド「ヒューゴ・ボス」が手がける。

ヒューゴ・ボスはこのドイツ代表の公式スーツを販売開始したが、そのお値段は13万5千円!

移動時などには、カーディガン、白シャツが多い中、デニム色のシャツが目立ちます。

ワールドカップ ドイツ スーツ

フランス代表

フランスはまさかの蝶ネクタイ!オシャレすぎる!

外国人の方、なんでも似合いすぎだろう・・・。

ワールドカップ フランス スーツ

手がけるのはフランスを代表する「フランチェスコ・スマルト

そのお値段なんと1着7000ユーロ(約90万円)とされる。

日本代表

最後は日本代表!日本も負けていない。

ワールドカップ 日本 スーツ

日本の公式スーツを手がけるのは「アルフレッド ダンヒル(Alfred Dunhill)」

15年以上もの間、日本代表の公式スーツを仕立ててきた英国の高級ブランドだ。

深いネイビーとライトブルーが織りなす、プリンスオブウェールズチェック。イギリスの伝統的なチェック柄で、昨秋ごろからトレンドにもなっている柄である。

ダンヒル 日本代表 スーツ

お値段は19万円で販売されている。一式を揃えると28万6千円と高価だが、まさに「勝負服」としてビジネスマンからは絶大な人気であり、売れ行きは前回の南アフリカ大会のときのすでに倍以上売れている。

いかがだったでしょうか。

各国のワールドカップの公式スーツでした!

カッコイイですねー。体格もやはりいいですし、顔もイケメンだし似合いすぎでしょう!w

日本代表のスーツも店舗で取り扱っているようなので、気になる方はダンヒルに足を運んでみてはいかがでしょうか。それでは!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑