日本、数的優位もギリシャに引き分け。リーグ突破条件はコロンビアに勝利必須に

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, スポーツ

ワールドカップ、日本の第2戦 日本vsギリシャ

結果は0-0の引き分けでした!

前半のうちにギリシャに退場選手が出たため、数的優位な状況での0-0は実質敗けた試合だったんじゃないでしょうか。

日本vsギリシャ

<前半戦>

立ち上がりは悪くなかったですね。

支配率もシュートまで持っていける回数も多く、順調だったのではないでしょうか。

前半38分、ギリシャ・カツラニスが退場となり、数的にも優位に。ゴールへの期待は高まりました。

この退場で明らかにギリシャは引き分け狙いとも言える、さらに引いた守備になったので、結果論ではありますが、相手ディフェンスがより強固になった感じでしたね。

もう少し攻めに人数を割かれてたほうがマシだったかもしれない。

支配率は70%日本で後半戦へ。

<後半戦>

後半、日本は開始とともに遠藤を投入。長谷部に代えてより攻撃的な布陣へ。

後半12分、大迫に代えて香川も投入。(岡崎をトップへ)

チャンスは多かったですが、決定的なチャンスは生まれず、そのままドロー。

引き分け

支配率やパス回数は高かったですが、これに関しては時間かけすぎというか、回させられていたって感じでしたね。

攻撃はサイドからのクロスをメインに攻めてましたが、相手はデカイし強いしで、何度上げてもチャンスらしいチャンスはなし。

後半30分くらいから相手の足も止まっていたし、中でドリブルで勝負に出ても良かったような。

それと香川ってあんな感じでしたっけ?!ポジション的なものでしょうけど、もっとPA内にドリブルで切り込んでファールをもらうようなプレイが香川の良さだったと思うんだけど…。トップ下の左よりも2列目センターか、トップの方が良さが発揮出来そうなんですけどねぇ。

今回は大久保と内田選手がキレてて、目立ってましたね!MoMは本田選手だったようですがw

<今後の条件>

ということで結果は0-0の引き分け。前半から数的優位で1点にもならなかったのは、単純に実力かなぁと感じる試合でしたね。

今後は、25日のコロンビア戦。とりあえず勝ちが必須です。引き分けではダメ。

その上でコートジボワールvsギリシャの結果も待つことになります。

ギリシャがコートジボワールと引き分け以上が必要。得失点差での争いになります。

↓↓

1.コートジボワールVSギリシャでギリシャが2点差以内勝利

もしくは

2.日本2点差以上勝利かつコートジボワールVSギリシャ引き分け

ということですね。

コロンビアに勝つことも、ギリシャがコートジボワールに勝つこともこれまでの試合を見ていると厳しそうなので、かなり険しい道と言えますが、まだ望みはあるので応援したいですね!

ちなみにコロンビアはコートジボワールに勝利したので、リーグC突破を決めています。

すでにリーグ突破が決まった気の緩みとかにつけこめるといいのですがw

<ネットの声>

最後に試合結果、引き分けとなったときのネットの声を少し紹介。

・引き分けでよかったとプラスに考えるしかない。ギリシャが負けてたらコートジ相手にナメプするだろうし、コロンビアは予選突破確定したからナメプしてくれるかもしれないと思うしかない

・グループリーグ第三戦のコロンビアはブラジルのお隣ということもあって応援団がかなり多いアウェイなスタジアム…。とても厳しい状況ですが、そんなときだからこそ次もしっかり応援したいと思います。

・他会場に左右されまくる最終戦になってしまったのは残念ですね

・まだ可能性はあるから最後まで諦めずに頑張って欲しいな。

・たくさんチャンスあったけどギリシャの守りは堅かった。引き分けだったけど日本よく頑張ってくれました!お疲れさまでした!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑