サッカー選手がガムを噛んでいる3つの理由!噛んでいるガムの種類・味は?

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 らいとめNews, スポーツ

ワールドカップの試合中、日本代表選手でもガムを噛んでいる人って結構いますよね。

野球選手など他のスポーツでも見られる光景ですが、なぜガムを噛んでいるんでしょう?

そこにはちゃんとした理由がありました!今回は、『サッカー選手がガムを噛んでいる3つの理由』とオマケで噛んでいるガムの種類についてです。

ガム スポーツ

ガムを噛む3つの理由

ガムが良いというよりは”噛むこと”がメリットに繋がるようです。

モノを噛んでいると絶えず唾液が分泌されること、顎を動かしているので脳への血流が良くなることなどが挙げられます。

1,緊張を和らげ、集中力が増す

ガムを噛んでいると自然とそちらへ意識が移るため、緊張を解す効果があるようです。具体的には心拍数が上がりにくいとのこと。爽やかな味にもリフレッシュ効果が期待できそうですね。

また、脳への血流がよくなるため集中力の向上にもつながります。

ある研究では、ガムを噛んでいる場合には、噛んでいない人と比べて、注意力や判断力がアップするという研究結果もあります。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020130221002

緊張やテンションの上がりすぎるのを抑え、平常心で戦うことに繋がるようです。

2,脱水症状や吐き気を防ぐ

唾液を耐えず分泌するため、口の中が乾きにくく、脱水症状を防ぐ効果が期待できます。水分不足から来る気分の悪さを防ぐことにもつながります。

また、ご存知の通り、唾液には消化を助ける働きもあるので、吐き気を抑える場合もあるとのこと。

実際に日本代表の長友選手は走っていると吐き気をよく感じていたらしいですが、ガムを噛むようになってから全くなくなったと述べています。

同じく、サッカー日本代表の内田篤人選手も原因が分からないまま1年間くらい吐き気に悩まされていたそう。合宿で長友選手にガムを勧められ、噛んでみたところピタっと吐き気がなくなったそうです。

http://supportista.jp/2010/02/news03124252.html

3,歯を守る

最後は噛むことではなく、「ガム」に期待出来る効果。

スポーツでは歯を食いしばることも多いため、結構歯がボロボロになる選手も多いと聞きます。

マウスピースほどではありませんが、ガムがその衝撃を少し和らげてくれるため、歯がボロボロになるのを防いでくれます。

噛んでいるガムの種類は?

日本ではガムを噛んでプレイしていると「真面目にやっていない」「不謹慎だ」と感じる方も少なからずいらっしゃるようですが、ガムを噛むことで得られるメリットも分かって頂けたかと思います。

それでは、彼らはどんなガムを食べているのか?気になりますね!

サッカーの日本代表を例にとって見てみました。

普通の市販の物が多い?

内田選手「グレープと チェリー、果物系のガムは試したんで、今度はスースー系にしようかと。」
中澤選手「ロッカールームに何種類かガムがある」
吉岡選手「プロチームの試合前のロッカールームなどには当たり前のようにガムが置いてあります。」

などとブログ等では過去に証言しており、選手の控え室に数種類のガムが置いてある場合が多く、そこからとって噛んでいるようです。

また、森崎選手のブログでは、置いてあるガムが「リカルデント」などであることがアップされており、普通の市販のものだとわかります。

リカルデント

コーティングされたタイプの普通のガムの場合が多く、数種類の中からその日の気分などで手にとっているそうです。

市販のものなので私達にも手に入れられますし、日本代表選手を真似て、集中力を発揮するためにガムを噛んでみるのもいいかもしれませんね!

<おまけ>

ガムが好きすぎて、アップ中に「ガムでリフティング」までしちゃうイブラヒモビッチ選手

 

クラフトフーズ リカルデント グレープミントボトルLS 150g クラフトフーズ リカルデント グレープミントボトルLS 150g

モンデリーズ・ジャパン
売り上げランキング : 1218

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑