卵は爆発、アルミホイルは発火・・・電子レンジで加熱してはいけない13のモノ!

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews,

電子レンジで卵を温めると爆発する!

意外と多くの方が知っていることなのではないでしょうか。

前に濡れた猫を乾かそうとして・・・なんて恐ろしい話もありましたね…

今回は、海外サイト「HUFFPOST TASTE」にて紹介されていた電子レンジで加熱してはいけないもの”13″を紹介。掃除が大変なだけではなく、普通に危険なものもあるので気をつけて!

電子レンジ

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/8955000/

<電子レンジで加熱してはいけないもの>

電子レンジは周波数の電波をマグネトロンという装置を使って、電子レンジ内部に放出し水分子を振動させることで熱を持たせています。

この仕組みを知っているとどれがダメでどれは大丈夫なのか考えるときの参考にもなります!

1 チャイニーズのテイクアウトの容器

海外ドラマなどでよく見る容器。問題は取っ手の鉄。

チャイニーズのテイクアウト容器

鉄製品は危険!

電子レンジの電波を反射してしまうので火花が飛ぶか発火する。気をつけましょう!

2 紙袋

安全そうに見える紙類も危険!発火温度に達しやすいため、加熱しすぎると燃える or 焦げる。火事の元にもなるし非常に危ないです!

また、紙袋に使われているインクやノリがが溶け出て不衛生であったり、再生紙(リサイクル素材を使った紙)が燃えて、有害な煙・刺激臭を放った事例もある模様。ダイオキシン的なものだろうか…

加熱する場合は容器に移し替えるようにしましょう。

3 ヨーグルトのカップ

ホットヨーグルトなど健康・ダイエット食品として流行りだったりしますが、チンする際にはちゃんとお皿に移し替えましょう!

ヨーグルトのカップはプラスチック製で使い切りを前提にしているので耐熱ではありません。溶けます!

結果、食べ物に化学物質が混ざり、せっかく健康を気遣っているつもりが余計悪いことになりかねません…。

同じようにプラスチック製で耐熱ではないものは基本的に全てダメなので気をつけて。

4 卵

ご存知”卵”!!

爆発します!

卵 爆発

危ないですし、掃除も面倒ですし気をつけてください。

ちなみに、殻のままでなくとも、割っていようが、ゆで卵であろうが爆発します。

「割った黄身を爪楊枝で何箇所か突いて加熱する」という方法もありますが、これも加熱しすぎたり、開けた穴が足りなかったりすると普通に爆発しますので気をつけて。

同じように、殻をつけたまま栗であったり、薄い膜で覆われているソーセージなんかも爆発するので注意してください。

5 発泡スチロール製の容器

発泡スチロールはプラスチックの一部なので、これも溶けます。

6 ブドウ・レーズン

ブドウは4と同じ原理で、皮に包まれているので爆発します。

レーズンは焦げるんだとか?乾燥させているから発火温度が低いのかな。煙を上げ始めるそうです。

7 金属の絵付があるお皿

1と同じ理由。金属はダメ。

金属部分の絵付が火花をあげます。電子レンジ故障の原因にもなるのでやめましょう!

8 ラップなしの赤いソース

ミートソースとかを長時間加熱した経験があるのでは?

ラップをしない状態で加熱すると数分後のレンジの中は掃除が大変そうな状態に・・・。

9 タッパー

最近は対応している容器も増えてきましたが、プラスチック製なので、基本的にはダメ。

冷ご飯をそのままチンして、タッパーの形が変わり、歪んだりしたこともあるのでは。プラスチックが溶けているので危険ですよ!

10 トウガラシ

チンしたことないので分からないのですが、危険なんだそうです!

加熱後に開けてみると、催涙ガスのような蒸気が立ち込めて、目とか喉をやられるらしい。やったことないけど、なんか想像付きますね。

11 水筒・サーモマグ

ステンレスは金属なので、ここまでの金属製のものと同様に発火します。

同じく、プラスチック製の場合は溶けるので電子レンジに対応しているのか確認を!

サーモマグ

サーモマグ

12 アルミホイル

卵なみに定番ですね。発火します!

包装の裏側が実はアルミホイルだった、なんてケースはよくあるので気をつけましょう。

13 何も入れない

何も入れない・極端に水分が少ないものを加熱する場合、電子レンジの仕組み上、マグネトロンの故障の原因になります。

壊れると突然発火する危険などもあるようなので、オーブンの予熱のような感覚で、空でのレンジ加熱はやめましょう。

以上、「電子レンジで加熱してはいけない13のモノ」でした!

様々な機能がつき、いまやレンジだけでほとんどの料理が作れたりする時代。

ですが、中には加熱すると危ないものがあるということで…。気をつけて使うようにしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑