富岡製糸場が14件目の世界文化遺産に!日本の世界遺産まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, 生活

『富岡製糸場』が世界文化遺産に登録決定!

カタールのドーハで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は、6月21日に日本政府推薦の「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録することを決めました。

日本の世界文化遺産は昨年の「富士山」に続いて14件目。自然遺産も含めると18件目となる。

富岡製糸場
参考元→http://sankei.jp.msn.com/life/news/140621/edc14062117090003-n1.htm

<記事の要点>

・ユネスコは「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界遺産に登録することを決定。

・「富岡製糸場にフランスの技術が導入されたことで、高品質な絹の大量生産が可能になり、日本の近代化の鍵となった」との理由で推薦を認めた。

・世界遺産決定に「大変喜ばしい」とし、保全に全力を尽くし、後世に伝え残していく努力をしていく旨をスピーチした。

■富岡製糸場

富岡製糸場(とみおかせいしじょう)は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場。

1872年(明治5年)の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場である。

富岡製糸場wiki

■日本の14件の世界文化遺産

法隆寺地域の仏教建造物  1,法隆寺地域の仏教建造物(奈良県) 1993年

姫路城  2,姫路城(兵庫県) 1993年

古都京都の文化財  3,古都京都の文化財(京都府・滋賀県) 1994年

白川郷・五箇山の合掌造り集落  4,白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県・富山県) 1995年

原爆ドーム  5,原爆ドーム(広島県) 1996年

厳島神社  6,厳島神社(広島県) 1996年

古都奈良の文化財  7,古都奈良の文化財(奈良県) 1998年

日光の社寺  8,日光の社寺(栃木県) 1999年

琉球王国のグスク及び関連遺産群  9,琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県) 2000年

紀伊山地の霊場と参詣道  10,紀伊山地の霊場と参詣道(和歌山県・奈良県・三重県) 2004年

石見銀山遺跡とその文化的景観  11,石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県) 2007年

平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―  12,平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(岩手県)2011年

富士山―信仰の対象と芸術の源泉  13,富士山―信仰の対象と芸術の源泉(静岡県) 2013年

そして14件目が今回の「富岡製糸場と絹産業遺産群」

ちなみに自然遺産を入れると18件ということで、+4件は

屋久島(鹿児島県)
白神山地(青森県・秋田県)
知床(北海道)
小笠原諸島(東京都)

の4つである。

今回の世界文化遺産入りに富岡製糸場の関係者や地域の人、ネットなどでも喜びの反応を示している。

政府は来年の世界遺産委員会では「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」(福岡県など)の登録を目指している。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑