ハーゲンダッツの値段が高い3つの理由。他 和風「バニラ&きなこ黒蜜」発売!

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews,

本日6月24日より、セブン-イレブン限定で和風フレイバーのハーゲンダッツ「ジャポネ <バニラ&きなこ黒蜜>」が新発売に!

和風ハーゲンダッツの”ジャポネシリーズ”は、前年2013年10月の<抹茶アズキ>に続いて2種類目。

ハーゲンダッツ バニラ&きなこ黒蜜

めっちゃウマそうですが、希望小売価格は税込360円とちょっとお高め。

ハーゲンダッツのアイスってなんで高いんだろう?と思ったこともあるのではないでしょうか。

今回はハーゲンダッツのアイスが高い理由について詳しく見ていきます!

ハーゲンダッツのアイスが高い3つの理由

「アイスクリーム4割引 ※ハーゲンダッツは対象外」

スーパーなどでよく見かける光景ですね…。上手いんだけど値段が高い!あんな小さいサイズなのに他のアイスと何が違うの?!

その値段にはちゃんとした理由があります。

大きく分けると「大人向けであること」「生産コスト」「維持コスト」の3つです。ハーゲンダッツに限らず、高級な料理店などと同じような理由なのですが、1つずつ見て行きましょう。

1,大人向けであること

当時の日本では、アイスクリームは「子供の食べ物」という概念が強く、それを打ち破ることを目指しました。

値段を高く設定することで、”高級アイスクリーム”というイメージを打ち出し、大人の客層をターゲットに。

テレビCMでもそのイメージで制作。

また、”高級アイスクリーム”のイメージを壊さないために、大幅な値引きを行いません。

これにより他のアイスに比べて、割高で高級なブランドイメージが生まれました。

ちなみに1997年には公正取引委員会より独占禁止法違反で勧告を受けたほど。(勧告後は1~3割程度の割引が時折行われるようになった)

Wiki

2,生産コスト

次に生産コストです。これがそもそも高いので仕方ない。

ハーゲンダッツには15%もの乳脂肪分が含まれており、8%以上の乳脂肪分を含むアイスだけが正式に「アイスクリーム」と表記することが出来ます。

価格の高さは一般的にこの乳脂肪分の高さに比例します。

素材にもこだわっており、創始者ルーベン・マタスは「おいしいアイスクリームは、良い素材からしか生まれない」と考え、全ての素材を厳選しました。

例えばミルクで言えば、北海道東部根室・釧路地区の新鮮なミルクを選び、乳牛の食べる草の土にまで気を配った極上のミルクを使用しています。

生産にかかるコストが高いのも納得ですね。

3,維持コスト

最後は維持コスト。

コンビニなどに行くと、ハーゲンダッツだけ別の場所に置かれているのを見かけると思います。

ハーゲンダッツ 別の場所

安定剤や乳化剤を使用せず、「アイスクリーム」を正式に表記出来る量の乳脂肪分を含むハーゲンダッツは、他のアイスに比べると保存に適した温度が低い。

他のアイスと同じ温度の場合、食感にシャリシャリ感やザラザラ感が発生することもあり味が劣化します。

倉庫管理時は-26℃ 輸送時は-20℃ がベストだとされており、日々店員さんがチェックしています。(なので他のアイスと一緒に入れているところはちょっと信用出来ないかも)

このようにチェックが必要である労力や、別枠での保存場所が必要だったりと、おいしさを守るために維持コストがかかるのです。

ハーゲンダッツの値段が他のアイスに比べて高い理由、聞けば納得といった感じですね!

これからまさにアイスクリームのおいしい季節。

新作フレイバーを試してみるもよし、定番を食べるもよし、おいしいアイスをいただきましょう!

ハーゲンダッツCセット バニラ/抹茶/ストロベリー/クリスピーサンドキャラメルクラッシック/クリスピーサンド抹茶ショコラ ハーゲンダッツCセット バニラ/抹茶/ストロベリー/クリスピーサンドキャラメルクラッシック/クリスピーサンド抹茶ショコラ

ハーゲンダッツジャパン(株)
売り上げランキング : 31233

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑