SurfacePro3は分解・修理が難しいことが判明。薄さやスペックの代償

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 IT, らいとめNews

発売が待たれるマイクロソフトのNewタブレット「Surface Pro 3」

その性能の高さやタブレットとしての機能の充実から日本での発売も今かいまかと待たれています。

ちなみに、日本での発売日は7月17日。海外ではすでに販売中です。

「Surface Pro 3」に関するスペック等は以前の記事で。
Surface Pro 3が7月17日より国内販売!スペックたけぇ!が値段もそれなり!

今回、PCやタブレット・スマートフォンなどを修理するために分解方法をレポートしているiFixitが早速、こちらのタブレットを入手・分解してみたようですが、かなり分解は困難なようです・・・。

surface pro 3 分解
参考元→http://gigazine.net/news/20140625-surface-pro-3-teardown/

<記事によると・・・>

・Surface Pro 3の分解はかなり困難。iFixitからも「壊れていない限り分解しない方がいい」とのアドバイスが。

・特にパネル部分が問題。薄さを追求したため、1cmを切る0.36インチ(約9.1mm)のパネルが採用されており割れやすい。(ちなみにSurface Pro 2での厚みは0.53インチ(約1.34cm)だった)。iFixitも耐久面に不安があるとコメント。

・Surface Proはこれまでのモデルも分解・修理が困難で、今回もその状況は変わっていないため、何かあったときに自力で修理するのは困難である。

<ネットの反応>

「Suface Pro 3」って厚さ1cm未満だし分解が困難なのはよく分かるな

まあタブレット系ではいつもの事だ…それは良いのだけどなんでタブレットってどれもこれも、ああも分解しにくいのかね。

ああ、こりゃイジってSSD交換とか無理げー

そもそも、最近の携帯電子機器は分解修理とか最初から考えてない。両面テープ、超音波溶着・・・開腹即死ばかり

タブレットを分解することは普通の人ならありませんけどね・・・

確かにそもそも分解する機会は普通ないかもしれないですねw

最近の電化製品は修理に出すくらいなら買い直したほうが安いという場合も多く、そもそも修理とか分解とかを想定していないからこういう形態になってきているんでしょう。

良いことなのか悪いことなのかは分かりませんけど…。ゴミは増えそう。

それにしてもSurface Pro 3( ゚д゚)ホスィ…

マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/128GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] MQ2-00015 マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/128GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] MQ2-00015

マイクロソフト
売り上げランキング : 2983

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑