【W杯】決勝トーナメント組み合わせが決定!アジア勢は1勝も出来ず全チーム最下位で敗退

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, スポーツ

ブラジルワールドカップの決勝トーナメント進出国が出揃った!

26日(現地時間)でグループリーグの全日程が終了。

決勝トーナメントの対戦国が決定した。決勝トーナメントは開催国ブラジルとチリの試合で幕をあける。

 

6月28日 ブラジル(A組1位) 対 チリ(B組2位)
6月28日 コロンビア(C組1位) 対 ウルグアイ(D組2位)
6月29日 オランダ(B組1位) 対 メキシコ(A組2位)
6月29日 コスタリカ(D組1位) 対 ギリシャ(C組2位)
6月30日 フランス(E組1位) 対 ナイジェリア(F組2位)
6月30日 ドイツ(G組1位) 対 アルジェリア(H組2位)
7月1日 アルゼンチン(F組1位) 対 スイス(E組2位)
7月1日 ベルギー(H組1位) 対 アメリカ(G組2位)

 

ブラジル ワールドカップ

 

南米枠・・ブラジル/アルゼンチン/ウルグアイ/コロンビア/チリ/エクアドル】

南米大陸でのこれまでのワールドカップでの結果(優勝国など)も示している通り、今回も南米勢が好調だ。

南米チームは全6チーム出場した中、なんと5チームが決勝トーナメントにコマを進めた。(エクアドルが敗退)

欧州枠・・スペイン/イングランド/イタリア/ポルトガル/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴビナロシア/オランダ/ベルギー/フランス/ドイツ/ギリシャ/スイス】

前回王者のスペインが予選敗退するなどヨーロッパ勢は苦戦を強いられ、13チーム中6チームが決勝トーナメントへ。

半数以上となる7チーム(スペイン、イングランド、イタリア、ポルトガル、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ロシア)が脱落した。

北中米カリブ海枠・・アメリカ/コスタリカ/ホンジュラス/メキシコ】

コスタリカの活躍が目を引く北中米カリブ海勢は、4チーム中3チームが決勝へ。ホンジュラスが残念ながら敗退となった。

アジア枠・・日本/韓国/イラン/オーストラリア】

アジア枠の4チームは結局予選で1勝も挙げることが出来ないまま、全チームともリーグ最下位に終わった。

アジアの出場枠は多すぎるんじゃないかと批判の声も出ているようだ。

アフリカ枠・・コートジボワール/カメルーン/ガーナ/ナイジェリア/アルジェリア】

アフリカは1位で通過したチームはないものの、ナイジェリアとアルジェリアが決勝トーナメントにコマを進めている。

決勝トーナメント1回戦各試合は6月28日~7月1日。

初戦の ブラジル対チリ の試合は、日本時間で29日の1:00から!お見逃しなく!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑