アニメGIFを簡単製作フリーソフト「えもふり」がリリース!ツイッターやうごイラ投稿に

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 IT, らいとめNews

最近、ツイッターがGIFアニメに対応したり、Pixivが「うごイラ」の新サービスを開始、GIFアニメにも対応したりと、SNSでもアニメーション関連がアツイ!

そんな中、27日にエムツーから簡単にアニメーションを作ることが出来る無料ツール「E-mote Free Movie Maker」、通称「えもふり」が公開された。

えもふり

E-mote Free Movie Maker(えもふり)

27日よりエムツーから無償公開。2Dイラストを元にアニメーションが比較的簡単操作で作成可能。

絵師:「もっと簡単にキャラクターを動かしたい!」
動画制作者:「設定なんて面倒なことしたくない!3秒で動かしたい!」

これらの要望に応え、簡単・楽しく・ぬるぬる動くことを目的として開発されたもの。

同社の提供している2Dアニメーション制作環境「E-mote」のフリー版で、「E-mote」のラインセンスは通常年間30万円、インディー開発者向けプランは年間10万円。

この「E-mote」をベースに、画像と動画ファイル出力に特化した簡易版としてフリーで公開。

ライセンスは個人利用のみ。対応OSはVista以降。

「えもふり」でアニメーションを作成するには、髪や顔、胴体や胸、目や口などをパーツ分けしたPSD画像を用意する。これを「えもふり」に読み込ませ、ポーズや表情、各種パラメーター、物理挙動を編集してアニメーションを作成する仕組みだ。耳飾りやネクタイといった、キャラクターと同時に動かすアクセサリーも設定することができる。

また、アニメーションGIF、WMV動画、連番PNGファイルで出力可能で、ツイッターやpixivが最近対応したこともあり、それらSNSに投稿する際にも役に立つものと思われる。

Pixivは「うごイラ」のサービスもリリースしたので、連番PNGでは高画質のアニメーションを気軽に投稿することが出来る。

えもふり公式

http://emote.mtwo.co.jp/emofuri.php

うごイラについて当サイトの過去記事
pixivがpng/jpeg対応のアニメ「うごイラ」をリリース!同時にgifにも対応

<早速の投稿例やネットの反応>

 

ここまでできてフリーというのは大きいな

最近動かせるところがあちこち増えたから、楽しそう

うごイラにTwitter投稿とアニメGIFの波きてるなあ

製作する側も観る側も楽しみが増えそうですね!

ツイッターやpixivなどにアニメGIF投稿を試してみようと思っている方はその製作に「えもふり」、使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑