小保方氏、STAP細胞の公開実験初日から欠席 「健康状態が良くない」

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, 芸能

早い!早すぎる!

STAP細胞の検証実験への小保方晴子氏の参加初日となる今日7月1日。

その初日から小保方晴子氏が「今日は健康上の理由で出勤できない」との理由で欠席した。

小保方晴子
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/8996198/

<記事の要点>

■STAP細胞があるのかないのかをハッキリさせるための検証実験への参加初日となった7月1日、小保方氏は「今日は健康上の理由で出勤できない」と連絡があり、出勤は見送られた。
(実験が行われているのは、理研発生・再生科学総合研究センター(理研CDB):神戸市)

小保方氏が実験に参加する場合、理研の別の研究者が立ち会い、監視カメラで撮影するなど実験の透明性を確保することになっている。参加期間は本日7月1日から11月末までが予定されている。

■CDB広報
「朝方に本人から電話があり、体調不良で出勤出来ないことを伝えられた。」
「小保方氏は健康状況を見ながら出勤することになるだろう。順調に実験が稼働し始めれば、日々出勤することになるのではないか」

■小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士は、
「出勤する日時はノーコメント」
「小保方氏の平穏が確保されるまではセンターに出勤するのは難しい」

と述べた上で、「理研側に、小保方氏が実験に専念できる環境を確保してほしい」と要請したそうだ。

理研が追加調査を開始したことに対しては「検証実験と同時並行で調査に協力することは厳しい。われわれは実験が最優先と考えており、理研には配慮をいただきたい」と話した。

<ネットの反応>

おいおい社会人でこれが許されるのかよ

もう擁護のしようもないな

生き別れの息子さんに あえたらいいね( ˙-˙ )

逃げ場のない場所に行く勇気が出なかったかな。でもこれだけ国や科学界を巻き込んでいるのだから、大人として科学者として、落とし前はしっかりつけないと。

そもそもが捏造だらけの論文と成功した実験結果をひとつも出せてないのになんでこんなチャンスを与えてるのかわからん。これでやらなきゃ逮捕ですよという最終警告なのか?

はぐれメタル並みの逃げ足の早さだな

5ヶ月しか検証出来る時間もなく、本当に息子を探しに行きたいなら1秒も無駄にしている時間はないと思うのですが…。

再現ができない理由を弁護士と協議でもしているんでしょうか…?

もう誰も信じていないとも言える現状で、検証の場での証明のみが生命線。それを出来ないとなるともう・・・/(^o^)\

明日は出勤するのかな。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑