お中元に何を贈るのがおすすめ?「喜ばれるギフト」と「迷惑ギフト」ランキング

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews,

そろそろ『お中元』の季節。

お世話になっている人へ、7月初旬から8月にかけて贈り物をする、昔からの慣習ですね。

“何を贈るべきか”悩んでいる方も結構いるのではないでしょうか。

そこで今回は「贈られて嬉しかったもの」と「贈られて正直迷惑だったもの」のランキングTOP5を発表。

これからお中元を贈る際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

お中元

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9001863/

贈られて嬉しかったものTOP5

まずは贈られて嬉しかったもののTOP5です。

1位 金券

1位に選ばれたのは、商品券やギフト券といった類の「金券」

贈るものとしては味気ない感じもしますが、もらったほうが好きなものに使えるため、実際には一番嬉しいというのが本音のようです。

迷惑に思われるくらいなら潔く金券を贈るのがいいのかもしれません。

2位 ビール・お酒

この後の4位と共に昔からお中元の定番として贈られてきたもの。

夏の暑い季節に飲み物はやはりもらった方も嬉しいものです。あえて定番を外す必要はないかもしれませんね。

3位 ご当地のグルメ食品

最近注目の「ご当地グルメ」がランクイン。各地のおいしい食べ物は普段食べることも少なく、目新しいので喜ばれるようです。

インターネットのショッピングサイトなどでもよく取り扱われており、注目のお中元でしょう。

4位 ジュース・清涼飲料

2位のところで述べたよう、夏の定番の贈り物。

飲み物は鉄板ですね。

5位 カタログで選ぶ形

カタログを送り、そこから相手が好きなものを選ぶという形。自分であれこれ悩むよりも、いっそ相手に好きなものを選んでもらうほうが失敗はないので安心ですね。

最近、結婚式での引き出物なんかもよくカタログになっていたりしますけど、好きなものが選べて結構嬉しいですよね。

もらって正直迷惑だったものTOP5

反対にもらって正直なところ迷惑に感じたもののTOP5です。

1位 生鮮食料品

1位は”賞味期限が短い”生鮮食料品。

夏の季節に足が早い生鮮食品は危険!時期も時期だけにお盆などで帰省や旅行に行っている間に・・・なんてことも。

相手の予定に完璧に合わせて贈るということも難しいため避けた方が無難かも。

2位 食器

好みのデザインじゃない、家族の人数に合わないなど、不満を感じられやすい贈り物。

食べ物や飲み物は口にしてしまえばその時限りで無くなるものだけど、ずっと残る・使うものだからこそ、各家庭によって好みにウルサイ可能性は高いですね。

3位 洗剤セット
3位 固形石鹸の詰め合わせセット

3位はこの2つ。

「洗剤セット」は匂いが好みじゃなかったり、使用感がこれまで使っていたのと違い好きになれなかったり。

好みが分かれそうなものは2位の食器などと同様に避けた方が無難。

「固形石鹸の詰め合わせセット」は、ボディーソープを使っている人にとっては微妙な品。

人によって趣向が大きく異なる可能性のあるものは避けた方がいいのはこちらも同じですね。

5位 少人数では消化しきれない大量の食材

家族が少人数だったりしたらなおさら…。

贈る量も常識の範囲内で。

まとめ

“贈られて嬉しかったもの” ”正直迷惑だったもの”

2つのランキングを見てみるとその傾向は分かりますね。

喜ばれるものの多くは、食品や嗜好品が多くランクイン。反対に喜ばれないものは生活用品の類が多めです。

また、人のよって趣向が異なりやすいものは基本的にはNG。

昔からの定番とも言える、石鹸や洗剤が喜ばれないものにランクインしているのは面白い結果ですね。ライフスタイルの変化に伴ってお中元の品も変化していっているということなのでしょう。

せっかく贈るのであれば、相手に喜ばれるお中元をぜひ贈りたいものですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑