意外と知らないレモン8つの効能!ニキビやフケ、唇の荒れや爪にも!

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews,

レモンすげぇ!!

お菓子や料理に爽やかな香りを加えるフレイバーとしてだけでなく、その効果には色々なものがあるとのこと。

レモンの意外な薬効を暮らしに役立つサイト「lifehack」からご紹介。

レモン

レモンの意外な8つの薬効

ドレッシングや飲み物、お菓子に入れたりなど、食べること以外にも色々と役に立ちます!

1,大人のニキビに効く

大人になっても気になる肌のトラブル。

ニキビや吹き出物にレモンは効きます。ニキビの原因であるアクネ菌を殺す成分をレモンは含んでいるため出番です!

コットンなどにレモン果汁を染み込ませて、1日数回優しく患部にあてると良いみたいです。

2,歯を白くする

レモン汁とベーキングパウダーを混ぜたものを歯に塗り、1分ほど置くと、歯の着色が落ちます。

これはレモン汁の酸と、ベーキングパウダーの炭酸水素ナトリウムの作用によるもの。

レモン汁、ベーキングパウダーともに食べるものなので、健康に害はありません。

3,頭のフケをストップ

男でも女でも頭のフケは抑えたいもの。シャンプーをいくらしても改善されない!なんて方もいるのではないでしょうか。

フケの原因はバクテリアなどの細菌類。そのためいくらシャンプーをしても細菌類を殺さないと減らないどころか、悪化する可能性も。

レモンの持つ抗菌性が役にたちます。

方法は、

オリーブオイルかココナッツオイルにレモン汁を混ぜて頭皮に塗りマッサージ(その後タオルなどを巻いて20分ほど置く)

または、

頭にカップ1杯分くらいのレモン汁を頭皮全体に付けて、タオルを巻いて1時間くらいおく。

乾燥気味の頭皮の場合なら前者の方がいいでしょう。油っぽくなるのが嫌なら後者で。

時間を置いたあとは水でよく流し、それからシャンプーをしっかりします。1~2週間くらい続けて行うことで改善されていきます。

4,痛風の痛みを和らげる

痛風の痛みは、関節にできた尿酸の結晶で起こります。血液の尿酸値が高いと、この結晶ができやすい。

レモン汁を飲むことは血液の尿酸値を下げるため、結晶ができにくくなります。

痛風に苦労している方は、レモネードなどにして飲んでみましょう。

5,内臓の結石を溶かす

同じく飲むことでの効用。

レモンに多く含まれるクエン酸はカルシウムの固まりを溶かします。

腎臓結石や胆石を溶かすので、内臓に石が出来ないようになります。

6,便秘に良い

ペクチンといわれる植物繊維が豊富に含まれるレモンは便秘の解消にも役に立ちます。

ペクチンが、腸内でジェル状に溶けて、たまっているものをやわらかくし、排泄しやすくします。

市販の薬などに頼る前にまずレモンを飲んでみては?

7,荒れた唇に

レモン汁を唇に塗ることは、唇の荒れを予防します。

すでに荒れてしまった唇にも効果的で、死んでしまった表面の皮膚が剥がれやすくなるため、早くになめらかな唇となります。

8,割れにくい爪に

最後はこれ。

黄ばんで割れやすい爪も白く丈夫な爪になります。

レモン汁とオリーブオイルを混ぜたものを塗ることで爪が硬くなります。

まとめ

以上、意外に知らないレモンの薬効8つでした。

食べる・飲む以外でも大活躍のレモンさんまじパねーっす。

これからの季節、さっぱりした爽やかな味のものが食べたい季節ですので、レモンの出番。

食べる・飲むはもちろんのこと、塗ったりすることにも使えるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑