接客シーンでウザい客とは?家電量販店での知識自慢の例

公開日: : らいとめNews, 生活

接客業をしているとどんな職業でも「迷惑な客」はいるもの。

その中でも迷惑な客について多かった意見が、「ウザい自慢話」だ。

特に、知識をひけらかしに来る客の多い家電量販店の店員さんは日々苦労しているという。

家電量販店
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9007720/

■半端な知識をひけらかす

ほぼ毎週のように店舗を訪れ、肩から一眼レフカメラをかけて交換レンズコーナーをうろうろ。

店員を捕まえては、「Fは高いといいよね。いいレンズ売ってるね。僕はカメラマンだからわかるよ」などと半端な知識をひけらかす。

「そもそもFは絞りの数値のことなんですが、数値は低ければ低いほど明るくていいレンズなのが常識で、その客の言っていることは見当違い。メーカーの違いも分かっていなければ、肩からかけたカメラも初心者用の入門機。」

知識を自慢したいだけの客に、毎週のように絡まれるのには、さすがにウンザリしているようだ。

■結婚自慢

「旦那は高給取りだからいい冷蔵庫が必要なの」

と2年以上も毎月のように訪れる客。太っていて髪もボサボサ、とても結婚出来るようには思えないんだとか。

それでも毎月訪れ謎の自慢話。ウザいを通り越して、かわいそうに思えてきたとか・・・。

どんな客であっても優しく丁寧に”相手をしてくれる”家電量販店の店員さんだからこそ、かわいそうな人が訪れるのかもしれません。

自分は「ウザい客」にならないように戒めておきましょう。

<ネットの反応>

買ってくれるなら客ですけどね(^^;

あったあった。三日ぐらいしゃべれそうやなぁー(笑)

うちは間違った知識は否定してあげるけどな。お客さんのためにも。購入したあとトラブルにもつながりかねないし。

サービスで1番ってうたってるくせに、質問したくても捕まらなかったり、聞いてもテキパキ答えられなかったり、あるものを無いって言われたり…店員の対応もどうかと思うよ。

何の知識もなく、高値のものばかり売りつけてくるウザい店員もいるけどな・・・。

確かに、全然売り場に店員はいなくて捕まらず、質問すれば「担当の者を呼んで来ますので」と言って待たされる。

そんな店舗も結構ありますよね。店員の対応も改善されるといいですねー。

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
中井 精也,ニコン カレッジ

インプレスジャパン
売り上げランキング : 969

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑