就活をリアルに描いた東京ガスのCM 「生々しい」「見てて辛い」の批判で放送中止に

公開日: : らいとめNews, 生活

批判殺到で放送中止になった東京ガスのテレビCMが話題に。

CM内容は就職活動の厳しさと家族の温もりを表したもので、批判理由としては、

「リアル過ぎる」
「見てて辛い」
「自分も就活生だが、就活生の心理を悪用している」
「ハッピーエンドじゃないから」

などが寄せられている模様。

話題のCMはこちら。

「母からのエール」篇は、2月に公開されたもので、ネットでもその賛否がかなり分かれている。

■批判的意見

上記のもの以外には、

辛い鬱になる。

悲惨なCMだけどガスと何の関係あるのかさっぱりわからん。

就活を頑張ってる人にはツライのかも。

過敏になってる人の神経を逆撫でるなこれは。個人的にはどっちでもいいが。

最後の返しが無かったら普通におkだったのに。

などなど。

■賛成的な意見

一方で、このCMに賛成的な意見も多いみたいです。その内容の多くは「現実を見ないと」「普通にいい話じゃん」「何が悪いのかさっぱり分からん」といったものが多い印象。特に著名人・有名人には賛成的な意見が多く見てとれました。

これは現実光景。もし、厳しい現実に目を背けたいということからならば、現実を変えることはできないと思う。

これが可哀そうとか、何ゆとりみたいに甘えたこと言ってんだ。

これが放送中止ならCMで表現できる事の幅が更になくなるじゃないか!批判がそうなるなら賞賛をもっともっと届かるべきなのだろうか?

いいCMじゃねえか。何がいけないんだ?全く理解できない。

生々しくて辛い話をテレビで報道しないと就職する若者の意識改革とか出来ないんじゃないの?

人生でハッピーエンドで終わることなんて早々ないだろ。現実見ろよ 。

などなど。

■その他の意見

それ意外の焦点での意見もちらほら

そもそも東ガスは東電と同じ独占企業なんだから法律でCMを全面禁止しなきゃいけない。広告宣伝費を丸々ガス料金下げる原資にあてよ。なんで我々のガス料金が電通やテレビ局に流されてんだよ。

就活のストーリーは批判に値しないと思うが、味の素や東京ガスのCMは「食事を作るのはお母さんの役目」というのを全面に打ち出しすぎて刷り込みが怖い

個人的には、不快にはならないし、辛い内容ではあるけれど、こういう現実を放送するのもいいんじゃないかと思いますね。

確かに、「深刻な問題」をCMに使うなという気持ちは理解できますけど…。

ただCMを中止したからといって現実は何も変わらないのも事実。多くの人に知ってもらうのもいいのではないでしょうか。

ただ、東京ガスのCMなのかと言われるとイマイチ分からないのは確かですねw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑