中小企業で未だに「Windows XP」使用 全体の23%にも上る ―信金中央金庫調査

公開日: : IT, らいとめNews

今年4月にサポートが終了し、安全面などからも買い替えが推奨されている「Windows XP」だが、中小企業ではまだまだ使っているところも少なくないそうだ。

買い替えの意思はあるものの、仕事が忙しく、優先順位としては低く、後回しにされている会社が多い模様。

WindowsXP
参考元→http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2704G_V00C14A7NN1000/

<記事の要点>

■信金中央金庫がまとめた中小企業のIT(情報技術)活用についての調査によると、「Windows XP」を未だに使っている中小企業は全体の23,9%にも上った。

調査では、6月上旬に全国の中小企業1万4430社から回答を得た。買い替えの意思はあるものの、仕事が忙しく後回しになっているようだ。

■未だにXPを使っている理由の詳細に関しては、

1,業務繁忙のため・・・14,6%
2,インターネットに接続しないため買い替え不要・・・2,9%
3,システムや周辺機器がXPにしか対応出来ないため・・・2,7%

という結果であり、多くは仕事が忙しいからが主な理由であった。

■未だにXPを使っている中小企業には、従業員が10人未満の企業が多く、経営者が中高年の企業に多い模様。

信金中央金庫は「最近はインターネットバンキングを利用する企業も多い。サポートが切れたXPでは危険性が高く、早めに対応してほしい」とコメントしている。

<ネットの反応>

生産系とか外注に多額のお金を払って管理ソフトを作ったのに、8に変えたら不具合が出ましたじゃ取引にも影響出るだろうからなぁ(´・ω・`)

大きいところでもクローズネットワークなPCはXPでいくみたいだしね。

回答した企業を公表してくれませんかね・・・?取り引きしたくない、、

こう言う企業に限ってコンプライアンス云々と抜かしていて、その裏では社内で使うOSやソフトはコピー品や使い回しで済ましているんだよ。

ネットに接続しててXP+IE6使ってる人(会社)とか相当やばいと思う

インターネットに接続していないスタンドアローンのPCはXPでも構わないとは思いますが、他の場合はさっさと買い換えるべきですよねぇ…

Win9の情報もちらほら出ているから、どうせならそっちに買い換えようって人(会社)もあるのかな。

“XPだったから”ハッキングされました、とかの大きな事件を今のところ聞かないことが、悠長に構えている・後回しにしている一番の原因だとは思いますけど、起こってからでは遅いですからねぇ…。

未だに使い続けている企業はもう少し危機感をもった方がいいとは思われます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑