【可愛い】北川景子の汚い食べ方が改善 HEROの宣伝で食わず嫌い王決定戦に出演

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 芸能

直っていた北川景子の食べ方?!

北川景子といえば、予測検索ワードでも「食べ方」と出てきてしまうほど、その食べ方は有名だ。

2008年に俳優の唐沢寿明(51)と対決した「食わず嫌い王決定戦」では、サバの味噌煮やアボガドを大口を開けて豪快に頬張り、リスのように口いっぱいに詰め込んだまま、笑ったり話したりしていた。

北川景子 食べ方

か、かわいい・・・!

・・・ごほん。 その後も『SMAP×SMAP』や『TOKIOカケル』でもその美人に似合わぬ下品とも言える食べ方を披露した北川に対して、ネットなどでは、「食べ方が汚い」「美人なのに残念」「ガサツすぎ」といったコメントが多く見られた。

そして2008年の食わず嫌い王決定戦から6年経った今回、7月10日「新・食わず嫌い王決定戦」に木村拓哉と共に出演。

ネットでもあの食べ方が見られるのか!と注目を集めていたが・・・。

あれから6年経ち、かなり改善されており、

「食べ方、直ってる」
「鏡見ながら練習したんだろうな」
「あの変な食べ方、かわいかったのに」

と残念がる声が目立った。それでもマグロの赤身の握りを食べた際には若干ながらあのリスのような食べ方も見られ、「きたー!」とSNSなどで叫ぶ視聴者もいたとか。

また、普段では視聴率11%前後、1ケタも珍しくない同番組だが、この回は平均視聴率15.4%と高視聴率を記録している。

他にも、

「バラエティにも全力で取り組む北川さんはスタッフ受けがいい。特に『みなさんのおかげでした』はとんねるずの意向(特に石橋さん)が強く反映されるため、気に入らないとなればどれだけ局や事務所がプッシュしても出演出来ない。それだけ出演者の方々にも気に入られている。性格が良くて、キャラクターが面白い。ガサツな食べ方もキュートで可愛らしいですよね」

と放送作家の関係者は絶賛している。

初めてその食べ方を披露した際には、「残念」「綺麗なのに」と言う声の方が多かった印象だったが、今回の放送では、「可愛すぎ」「何をしてもキレイ」というコメントがほとんどだった。

6年経った今、残念な一面すら”飾らない”魅力として認知され始めた北川景子、これからますます人気は高まりそうである。

<おまけ!>

今回の出演は新ドラマ『HERO』の宣伝。

13年前の前シリーズでは、全話平均34.3%という木村主演ドラマ史上、最高視聴率を叩き出した『HERO』。

最近、不振が続く月9枠とキムタク主演ドラマという2つの復活がかかっている。放送は14日スタート。

HERO

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑