ロレアルのモデルとなったベルギーの美女サポーター 過去の写真が問題となり契約解除

公開日: : らいとめNews, 芸能

ブラジルワールドカップもいよいよ大詰め。明日はついに『ドイツ vs アルゼンチン』の決勝戦が行われます。

今大会も試合の一方で、各国の”美しすぎる”サポーターが話題を呼びました。

特にベルギーのサポーター、アクセル・ディスピギラーラさん(17)はFacebookで世界中から「いいね!」が殺到。これに目をつけた化粧品会社「ロレアル」からモデル契約のオファーまで舞い込み、ワールドカップにはそのような可能性まであると希望を抱かせる存在に。

しかし、今回まさかのモデル契約終了。1週間も経たずに契約が終わった理由とは・・・

ワールドカップ ベルギー モデル
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9036898/?_clicked=social_reaction

イギリス新聞によると、モデルの契約解除の原因は、彼女が過去にFacebookに投稿した写真にあるという。

問題の写真は、ワールドカップのアメリカ戦当日に投稿された1枚の写真。

死んだガゼルと猟銃を肩にかけたアクセルさん。「ハンティングは生死の問題じゃないわ。これは1年前よりも、もっと重要なことなの……さぁ、今日はアメリカ人をハントしに行くわよ!w」という文章とともに投稿されていた。

このページが注目を集めて炎上。アクセルさんは、「これは冗談だったの……誰かを怒らせるつもりはありませんでした」とコメントし謝罪したが、騒動は収まらなかった。

とはいえ、”炎上”したこと自体が契約解除の直接の原因ではない。

ロレアル社は2012年にアメリカの環境保護庁に対して多額の寄付をしていることもあって、狩猟の写真を問題視した。

また、「化粧品会社としては、猟銃でガゼルを捕獲する女性はモデルとしてイメージが悪い」ということが大きかったようである。

こうして契約解除の決断に至り、短いモデル期間が終わりを告げた。

「1年前は普通の女の子だったのに……!」と喜びのコメントを残していたアクセルさんだが、今回の契約解除を受けてFacebookページは現在閉鎖されている。

<ネットの反応>

17才が猟銃でガゼルをハントって、ベルギーはすごい国だねー。でも、米国人を狩るなんて比喩するあたりはやはり若い。

えろい写真でも載せてたのかと思ったのに!えらい逞しいな。

男性とのプリクラや飲酒喫煙写真流出かと思ってしまった自分は低俗脳だわ…

ロレアルも厳しいな。しかし17で狩猟とはすごいな…。

私も低俗脳でした。思ってたもののはるか斜め上。

しかし他の場所で需要ありそうですよねw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑