普段より明るく大きな「スーパームーン」 8月、9月に発生

公開日: : らいとめNews, 生活

今年も『スーパームーン』が観れる!

スーパームーンとは、月が地球に最も近づいたときに観られる月(満月もしくは新月)の姿(その現象)のことだ。

2011年には、19年ぶりに35万6577キロメートルまで接近した満月が観測され、NASAによると最も遠くにあるときの満月とくらべて、約14%大きく、30%も明るく見えたという。

スーパームーン
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9038021/?_clicked=social_reaction

同じく、NASAによると今年もこの「スーパームーン」が観測できるとのこと。

観測できるのはグリニッジ標準時で7月12日、8月10日、9月9日。7月に関してはすでに終わってしまったが、8月10日には満月で、午後5時44分(日本時間11日午前2時44分)に再接近する。大きなスーパームーンになりそうだ。

天文に関して詳しい米海軍天文台Geoff Chesterさんは、

「『スーパームーン』という名前は間違った情報を広めかねないため「なくなってほしいと思う気持ちも心の片隅にある」としつつも、「人々が夜空を見上げて、天文学に興味を持つならばそれはいいことだ」と話している。

ぜひその日は空を見上げてみてはいかがだろうか。

<ネットの反応>

昨日(12日)は、送り狼男になったヤツ、多数な気がするぜ。

昨日の帰りに、やけに月が綺麗だなと思ったのは気のせいじゃなかった。

昨日家路の高速の先に大きな満月が浮かんでいてちょっと感動したのだけど、今日スーパームーンだったのだと知った。

8月10日は満月と最接近の時間が近いため特に大きく見られる!8月か。楽しみだな。

当日晴れる事を祈りましょう。

昨日月を見た人は、それが「スーパームーン」と分かっていなくても、やっぱり普段との違いには気づいた人が多いみたいですね!

それだけ大きくキレイな月が観測できます。

8月10日~11日の夜空の月(特に午前2時前後)は、昨日のものよりもさらに大きく明るい満月がみれそう。

ぜひ夜空を見上げてみてくださいね!晴れるといいなぁ・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑