仕事のコレが嫌い!保育士、コンビニ店員、郵便局員が語る本音

公開日: : らいとめNews, 生活

好きな仕事を選んだとしても、その仕事全てが好き!なんて人はいないんじゃないでしょうか。

以前には、本屋の店員さんが好きな作業と嫌いな作業について紹介しましたが、今回は、保育士やコンビニ店員など5つの職について。

実際に働いている人が好きな仕事と嫌いな仕事とはどのようなものなのだろうか?

前記事
本屋の店員さん(書店員)が立ち読み後のお客さんにお願いしたい本音

保育士
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9065879/

■保育士

<好きな仕事>

・子どもの成長が感じられる時間。体育などは特に顕著で楽しみなのだそう。

・お昼寝の時間は、普段騒いでいる子どもたちがおとなしくなるので楽。自分も眠くなってしまうのが少し問題だが、好きな時間のようです。

騒いでる子どもの世話は大変でしょうからねぇ・・・。安息の時間といった感じでしょうか。

<嫌いな仕事>

・保護者向けのお知らせなどを書く仕事。今時手書きで書くようにしている保育園がほとんどのようで、パソコンなら半分以下の労力で済むのに・・・誰得なの?と思ってしまうとか。

確かに、手書きだと字もキレイに書かないといけないし、添えるイラストなど、苦労も多そう。PCでもいいと思いますけどねぇ…w

■介護福祉士

<好きな仕事>

・調理業務が大多数とのこと。介護の現場では、一つの作業に集中出来るという仕事は少なく、「こちらを見ながらもあちらも気にしないと」という状況であることがほとんど。その中で火を使うこともあり、キッチン”だけ”に集中出来る仕事は好きなんだとか。

確かにあっちこっち気にしていないといけないだろうから、大変ですよね。

<嫌いな仕事>

・便失禁処理

それもそうだよな、と思ったけれど、排泄物の処理などが嫌ってわけではないんだとか。衣服やシーツの取り替え、お風呂に入れたりしないといけなくなるため、時間と手間が最もかかる仕事の1つらしく、重労働だからってことなんだそうですよ。

■郵便局員

<好きな仕事>

・窓口業務はお客さんと交流出来て楽しい。

・切手貼りは、”手紙の最後の仕上げ”って感じで好きなんだとか。

<嫌いな仕事>

・保険の勧誘

郵便局でも最近積極的に勧誘してますもんね…。お客さんからしたら迷惑に思うことも多いし、それを分かっていながらも勧誘しなければならない保険勧誘は、好きな人はほぼいないみたい。

・年賀はがきの販売

こちらも販促するのが大変みたい。サンタの格好とかで売り子をさせられるところも・・・。

ノルマもあり、結構ブラックな一面もあるようです。

■クレーンオペレーター

<好きな仕事・嫌いな仕事>

・近場の仕事 / 遠い現場、地面の悪い現場

仕事内容というよりは、現場で好き嫌いがあるみたいです。

移動式クレーンは最高時速が53kmまでしかでないので、高速に乗ることが出来ないため、遠ければ遠いほど朝方や夜中のうちに出発しなければならないとのこと。

また、現場についてみて、地面がドロドロだったり、粉塵が舞うような現場では、その後の洗車が重労働なんだとか。

■コンビニ店員

<好きな仕事>

・裏の冷蔵庫からの飲み物補充。お客さんを意識せずに黙々と作業出来るからだとか。

<嫌いな仕事>

・フライヤーや陳列ケース、おでんや中華まんの什器の掃除は面倒くさい。

・混雑時のレジ打ち。

混雑しているときはイライラしているお客さんが多く、お金を投げる人、暴言を吐く人、圧力がすごい人などがいて大変みたい。

朝の時間のない時間帯とかそういうお客さんも多そう・・・。レジ打ちもなかなか大変みたいです。

以上、5つの仕事の好きな仕事・嫌いな仕事の本音でした。

どんな仕事でも楽しいことばかりではないということですね。明日からもまた頑張りましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑