NHKインターネット同時配信を目指す「タダとはいかない」 放送センター建て替えで「値下げもない」

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 IT, らいとめNews

――タダとはいかない

テレビ離れが進み、「テレビ持ってるから受信料払ってください」、NHKの徴収もなかなか通じなくなってきた昨今。

NHKの次なる手は・・・。

NHK 社長

参考元→http://www.yomiuri.co.jp/it/20140723-OYT1T50001.html

ネット同時配信も視野に。「タダとはいかない」

NHKの籾井勝人会長(71)は22日に、近い将来、テレビ番組のインターネットへの同時送信に踏み切り、その際はネット視聴者からも料金を徴収する方針であることをインタビューで明らかにした。

公共放送のNHKが番組同時配信をすることは、公共放送の肥大化へとつながり、民法などに不安も残る。

放送法の改正も必要な事案であり、これまでNHKも慎重だったが、籾井会長は

「いつまでもダメってことはない」

と、世界的には広まっていることだということを主張。

さらに実現された際には、

タダというわけにはいかない。受信料を支払っている人たちが納得できる体制にしなければ」

と語ったということだ。テレビ離れし、ただでさえ見ている若者も少なくなっているNHKだが、インターネットでの配信が実現した際には、今度は「パソコンを持っているから」という理由で受信料を徴収されることになるのかもしれない。

<ネットの反応>

二重に支払うってことか?誰も望んでないからやめろ。

ネットに繋がるということはつまりNHKも見られる→視聴料払え  こうなるのは目に見える。見ないから~は通用しない。

テレビがある=NHK見てる=徴収  のNHKが会員や登録で、閲覧者からのみ取るなんてことはしないだろう。

ブロックするためのアプリ、ルーターでNHKのIPを弾く、とか見ていないことを証拠に出来るようにしておかないと。

年寄りへの送りつけ詐欺とどこが違うのか? NHKを見ない権利は日本人にはないんですか・・・?

難癖つけて金を巻き上げるチンピラみたいだな

放送センターの建て替えに費用かかる「受信料の値下げはない」

また、老朽化した東京・渋谷の放送センターの建て替えについては、移転用地の買収費用がかさむことを懸念しており、現在地に残り、建て替えを行うことも選択に入れているようだ。

建て替えにかかる費用がかさむ見込みであることが原因(の1つ)で、次期経営計画(2015~17年度)期間中の受信料値下げについては、

「財政的には重い3年間であり、とても受信料値下げまではいかない」
「私の時代には値下げはないだろう」

との見解を示している。

NHKは新しい放送センターの完成を25年までに目指し、計画している。建設費用は3400億円程度が見込まれているが、積立金は約1000億円にとどまっているのが現状だ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑