中国で球電により170頭の豚が即死 UFO?プラズマ?超自然現象『球電』とは

公開日: : らいとめNews, 生活

――”球電”で豚170頭が即死

中国・湖南省で「球電」が養豚場を襲い、飼育していた豚400頭のうち170頭が即死するという大変な事件が起きた。

あまり耳にしないこの「球電」という自然現象。実は260年前からその存在は伝えられているものの、未だ分からないことだらけ。

今回、養豚場を急襲したこの『球電』とは一体どのようなものなのだろうか。

球電 豚

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9100176/

『球電』とは、空中を発光体が浮遊する自然現象、あるいはその発光体を指す。球電現象とも言う。

非常にまれな超自然現象であるが、その目撃例は実に260年前から存在する。赤や黄色の暖色系の光を放つものが多いとされているが、白色や青色、色の変化が起きるものもあるらしい。

大きさは10~30cmくらいのものが多いが、中には1mを超えるものもあるという。

球電

移動中の金属体を追いかける、送電線などの細い金属を蒸発させる、などの特異な性質をもつ。

大抵は雷雨の際に現れるとされ、その正体は自然発生したプラズマの塊という説が有力だ。

UFOなどと同じく、信じない人も多いほど非常にまれな現象で、その実態も正確には分かっていない。

球電発生のときを撮影したとされる動画。

球電wiki

今回、急襲された養豚場の経営者は、

「当時、妻は柵の金属製の部分を足で触れながら餌を与えていたのですが、あわやというところで離れたことは幸いでした」

と語る。

また、その日は付近一帯が激しい雷に見舞われており、雨の上がった今は豚の死骸の処理に追われている。現場は焦げ臭くなっているとのことだ。

ドイツの物理学者ゲオルク・ヴィルヘルム・リヒマンが雷の実験を行っていた最中にこの球電が直撃し死亡した話や、日本でも2004年に福岡県久留米市上空で青白い球電が目撃された『球電』。

今回の170頭を一瞬で即死させたその破壊力に、人々は恐怖を覚えている。

<ネットの反応>

火の玉なら存在は聞いた事があるけど、そんな破壊力のある自然現象は聞いた事なかったなぁ…。

何の兵器なんだこれはw

中国の場合、「超自然現象」というより、「ウイルス」な気がするんだよなぁ。 怖いんだよ、中国は、謎の病気が蔓延で。

ファンタジーな国だなぁ。

球状の稲妻ということ?恐ろしい現象だけども原因は本当にこれなのかな。

さすが中国!((((;゚Д゚))))

“中国”ということで、「球電」のせいではないんじゃないかとの声も多いようでしたw

これこそ、日頃の行いですね(;´Д`)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑