「アナと雪の女王」の興収が200億円を突破!アナ雪が人気の3つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 らいとめNews, 芸能

映画「アナと雪の女王」がまじですごい!もはや社会現象とも言えるレベル。

興行収入はついに200億円を突破。国内での映画で200億円を突破した作品は3作しかなく「タイタニック」「千と千尋の神隠し」「ハリー・ポッターと賢者の石」の3つ。実に12年ぶりの快挙となる。

ちなみに203億円を記録したハリー・ポッターと賢者の石は今週中にも追い抜く見通しで、歴代3位に入る。(ちなみにタイタニックは262億、千と千尋の神隠しは304億)

2014年3月14日より、公開され大ヒットを続けてきた「アナと雪の女王」

なぜそこまで人気が出たのかを今回は考えます。

 

アナと雪の女王 人気の理由

1,音楽とその宣伝

やはり”ミュージカル映画”ということで、その音楽はインパクト大だったと思う。

特に主題歌「Let It Go」はPV・予告編から、歌ってみたや替え歌まで、あらゆるところで見かけるほどに広まった。

サントラの売上や、カラオケランキング、着メロDLランキングなどからもその人気は分かる。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM) アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
V.A.

WALT DISNEY RECORDS
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

これまでに主題歌をここまで推した映画は少ない。

「ミュージカル」映画として、その主題歌を全面に推し出しての宣伝も大きい。Webや映画館などでも主題歌を見かける機会を増やして、多くの人に知ってもらう機会を増やした。

普通の映画の予告も当然、魅力的ではあるが、印象に残りやすさとしては、主題歌とセットで宣伝したこの独自のプロモーション戦略は「アナと雪の女王」を広める大きな効果になったと思う。

 

 

2,幅広い人気

アナと雪の女王

ディズニー初の(アナとエルサ)という”ダブルヒロイン”が話題になった。

これまでのディズニーの描くラブロマンスとは一味違った、兄弟姉妹ならではの人間関係を描く。

さらに姉は慎重派・妹は楽観的と正反対の性格をしており、視聴者はどちらかに感情移入がしやすく、共感が得られやすかったとの声も。

こういった、これまでのディズニー作品からすれば、”予想外”の展開は、幅広い層にウケる結果となり、その人気の要因となった。

 

3,日本語吹き替えの成功

アナと雪の女王 声優 松たか子

松たか子さん、神田沙也加さんをはじめとする日本語吹き替えの評判がすごくいい。

声優としての実力に高い評価を得ており、さらに松たか子さんの歌う主題歌も好評。

また、声優さんだけでなく、見事な訳詞もその人気の理由の大きな原動力となった。

 

 

他にも幾多にも人気の理由はあるでしょうが、大きなところではこんな感じですかね。

記録的な大ヒットを続けている「アナと雪の女王」

あるアナリストによると、この人気なら数年後には続編出ることは確定的だとすでに続編の話題にすらなっている。

まだ見ていない方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

※追記

BDの予約が開始しました!

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D[ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) 【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D[ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付)
クリステン・ベル,イディナ・メンゼル,ジョナサン・グロフ,ジョシュ・ギャッド,サンティノ・フォンタナ,クリス・バック,ジェニファー・リー

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-16
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑