「バクマン」実写映画化 ヒロイン亜豆ちゃん役は誰になるか予想

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 らいとめNews, 芸能

人気漫画「バクマン。」の実写映画化が決定!公開は2015年予定。

バクマン。実写映画化

主人公となる2人の配役は、

真城最高役→佐藤健

高木秋人役→神木隆之介

 

また、監督は「モテキ」や「恋の渦」で知られる大根仁。

佐藤健さんは『るろ剣』にも出演したりと、ジャンプ漫画に縁がありますね。

るろ剣 佐藤健

 

亜豆ちゃんが誰が演じるかも気になるところ。というか主人公2人の配役が逆な気がするのは私だけでしょうか・・・

と思って少し調べてみたら同じような感想を抱いてる人がとてもいたようで少し安心。

それにしても実写化か・・・。実写化にはあまりいい印象はないんですけどね。デスノートも実写化したからいずれ来そうとは思ってたけども。題材もリアル志向な話で実写化しやすそうな漫画ですしね。

デスノにも出てたし、新妻エイジあたりに松山ケンイチさんとか来るのだろうか。

 

話はどこまでやるんでしょうね?PCP辺りまではやるのかな?最新情報が待ち遠しいところ。

出演者のコメントなど全文はこちらを参照

http://natalie.mu/comic/news/116017

 

 

『バクマン。』

バクマン。

『DEATH NOTE』で有名な、原作・大場つぐみ、作画・小畑健によるジャンプの人気漫画。小畑さんは『ヒカルの碁』も有名な作品。

単行本は全20巻、完結済。

高い画力を持った真城最高と文才に長けた秀才である高木秋人の少年コンビが漫画家を目指していくストーリー。

リアル志向な漫画で、漫画家の苦労やお金に関することだけでなく、作中で主人公たちの持ち込み先が「集英社の『週刊少年ジャンプ』」であったり、「ワンピース」「ドラゴンボール」など実在の固有名詞も登場する。

恋愛要素もちょっぴり含んだ青春ストーリー。

 

 

そして実写化ということで、気になる”亜豆”ちゃん役ですが、ネットでは「剛力来るか?」という声が上がっている模様。

・剛力がアップを始めました

・剛力来そうだよな

・亜豆ちゃんが剛力だったら見ない

などなど。なんだかんだでみんな剛力好きってことでしょうか。

黒執事やビブリアなど、原作ファンからは批判を浴びることも多かった剛力さん。もしバクマンに抜擢されたらどうなるんだろうか。

とりあえずAA貼っときますね。

剛力 aa

 

なんにせよ続報が楽しみです。公開は2015年予定。原作を読んでいない方はこの機会に読んでみるのもいいかもしれませんね。中古とかセットでめっちゃ安いですよ。

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス) バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)
小畑 健

集英社

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    劇場でパンフもらってきたけど、見た感じ面白そうだった。ヒロインが可愛いってとこが重要かな。出演してる人も、演技派さんが多く感じたし。
    ドラマ版デスノートは別ノートになってるから、バクマン!は頑張って欲しいな。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑