『ミニ四駆・くまモンバージョン』が一般販売!「アスチュート」ベースに渋くて可愛い

公開日: : らいとめNews, 生活

――タミヤ×くまもん 「ミニ四駆・くまモンver.」が発売

8月13日頃より、タミヤ人気の電動ブラスティックモデルカー組み立てキット「ミニ四駆」シリーズと、熊本のマスコットキャラクターである「くまモン」がコラボした「ミニ四駆・くまモン バージョン」が販売される。

このモデルは、7月24日〜29日に開催された「タミヤモデラーズギャラリー2014」の会場で限定販売されたのだが、購入出来なかった人たちから一般販売を望む声が数多く寄せられ、今回の一般販売が決定したようだ。

ミニ四駆 くまもん

■ミニ四駆・くまモン ver.

ベースは、「アスチュート オープントップ」。剛性と拡張性が高い「スーパーⅡシャーシ」を採用している。

ボディはくまモンと同様にブラックカラーを基調にまとめられておりシックでシャープに。レーシィなイラストが描かれたメタリック調のステッカーを貼るだけで手軽に完成度の高いマーキングに仕上げることもできる。

そして目玉になるコクピット。くまモンのフィギュアがミニ四駆のステアリングを握り、ドライブに挑戦しているように見える。このフィギュアは塗装済みなので、特別な技術などは必要なく可愛いくまモンが堪能できる。

また、足元の赤いホイールに装着された26mmの小径タイヤは、くまモンの足もとをイメージしたとのことだ。

■キット内容

価格はベースの「アスチュート オープントップ」より安く抑えた、1,188円(消費税込み)

モーターも付属しており、別途購入が必要なのは単3電池2本だけで、すぐに走らせてみることができる。もちろんタミヤ製品などでチューンナップも可能だ。走らせずに飾っておくだけでも十分楽しいかもしれない。

他の部品に関しては、バッテリーホルダーやリヤステーなどのA部品はブラックカラーで仕上げられている。スイッチはターン式、、2点固定式リヤステーなど走りのための装備も充実。バンパーやリヤステーはパーツ取り付け穴を複数用意して幅広いセッティングに対応している。ギヤ比は4:1。

くまモンのイラストを大きくフィーチャーした専用のパッケージが目印。楽しさ、かわいさいっぱいのミニ四駆となっている。

ミニ四駆 くまモン

限定販売だったモデルだが、望む声が多かったために一般販売が実現した「くまモンモデル」。

タミヤによると「検討いたしました結果、弊社としましては製造メーカーの責任を果たすべく一般販売へのご要望にお応えすべきという決断に至り、急遽生産体制を整えて販売させていただくことになりました。」とのことだ。

喜ばしい限りである。購入予定の方は、入荷状況などについてはお近くの販売店で問い合わせしてみよう。

公式サイト

http://www.tamiya.com/japan/products/95068/index.htm

<ネットの反応>

これ絶対欲しい。くまモンの出来の良さがハンパ無い。

これだけでもう破壊力十分だけど、ディズニーとコラボしてたら僕現役復帰してたな…あぶねー(´д`)

こういう対応してもらえるとありがたいよー(財布握り締め)

限定で買えなかった地方の人の手にも届くと良いですね

これは買うしかない!!しかしアスチュートで黒ってとこがまた渋い!!

転売ヤー涙目

価格も手頃でその可愛さから、今はミニ四駆をやっていないという層もちょっと欲しいな・・・って思っている方が多い模様。

また、販売店のコメントを見ていると「お店の割り当て制限がきびしくて仕入れられる量が限られている」とつぶやいているお店もありますね。

品薄になる可能性もあるので、購入予定の方はお早めに行動を!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑