溶けやすく冷えやすい『ペットボトルの凍らせ方』 斜めに冷凍庫へ!

公開日: : らいとめNews, 生活

いよいよコミケ(C86)も明日に迫ってきました。

近隣のお店や参加者たちは臨戦態勢!

熱中症などには最大限の注意をして、今日はしっかりと睡眠を。また水分補給もしっかりとしたいですね。

そこで、持っていくペットボトルをキンキンに冷やす方法をご紹介。

最近はコンビニなんかでもあらかじめペットボトルを凍らせて売っていたりします。ただ、この手の凍ったペットボトルは飲みたいときに溶けていなかったり、最期の方になると味が薄まっていたりと、結構不便。

自分で家で冷凍庫に入れとくとペットボトルがパンパンに…なんてことも。

そんな問題を解決してくれる「すぐ飲めてずっと冷たいペットボトル作成法」がこちら。

冷ペットボトル作成法

作り方はペットボトルの中身を半分だけ取り出し、冷凍庫でナナメに置いて凍らせるだけ。

凍ったら、取り出して置いた残りの半分の中身を注ぎます。

ナナメに凍らせることで液体と接触する面積が広くなり、より冷えやすく、溶ける時間を短縮出来ます。

最初から半分は溶けるのを待たずに飲めるのもいいですね。

暑い中での夏コミの参加など、外出する際には作成してみてはいかがでしょうか。

<おまけ>

【C86】臨戦態勢に入った、東京ビッグサイト付近のコンビニの様子。

 

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑