意外と知らないコピペを楽にする範囲選択方法!「Shift+クリック」でドラッグの代わりに

公開日: : IT, らいとめNews

――便利な「コピペ」の方法が海外掲示板で話題

コンピューターを使うのであれば、日常茶飯事に使われる機能がコピー&ペースト、コピペではないでしょうか。

このコピペだが、パソコンを使っている場合にはコピーしたい文字列の最初から最後までをドラッグして、範囲選択をしているのでは?

実はこの範囲選択には、多くの人が知らない便利な方法があると海外掲示板で話題に。

特に最近では、範囲をドラッグ操作しにくいタブレットの普及などで、使用する人が増えてきているとのことです。

パソコン 疎い

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9156768/

<その方法は・・・?>

1.まず文字の始めを「クリック」
2.そして文字の最後のところで「Shift+クリック」

これだけ。

これで選択したい範囲を簡単にハイライト選択が可能に。特にドラッグ操作の難しいタッチパネルの場合、便利で重宝しそうですね。

さらに、

・1単語を選択したいときは、ダブルクリック
・1段落を選択したいときは、トリプルクリック

という操作も可能。

どのブラウザのWEBページでも、WindowsでもMacでも使えます。

もちろん、Wordやメモ帳などのエディタや、Evernoteなどの文書でも使用可能。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

<ネットの反応>

入力時間短縮してなんぼの仕事なのに、しらなかったorz これから使おう

トリプルクリックは知らないが、他は常識だと思ってた。いつのまにか使っていたがそういえば教えられたことはないな。。

うぉ〜これはいい!

え・・・普通に「shift+ctrl+方向キー」のが楽やん・・・マウス使う時点で不便

へえぇぇ…なるほど。すぐ忘れそうだけどw

何をいまさら、30年前から知ってるわと思ったら、トリプルクリックで1段落選択は知らなかった。

この方法を試してみましたら、素人の私でも、簡単に使えました。

さすがにネットユーザーだけあって、「すでに知っている」という人が多いみたいですね。

ただし、トリプルクリックについては知らない人も多い模様。段落で選択したいときや”トリプル”もクリックする機会ってあまりないですしね・・・。

また、ちなみに・・・というもので、

・エクスプローラーではファイルとかもそれで選択可能。選択した状態でALT押しながら個別に解除したりも可能。

・CTRLを使いマウスで選択すると、連続しない文字を複数指定を同時に出来ます。

といった声もありました。どんどんショートカットキーや便利なキーは使っていって、作業を効率化したいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑