手軽で美味しい『トマトまるごとご飯』 さっぱり酸味が夏にピッタリ

公開日: : らいとめNews,

この夏、密かな流行を見せている料理、それが“トマトまるごとご飯”

トマトをまるごとご飯と一緒に炊いてしまうというインパクトありまくりな料理ですが、味は夏にピッタリのさっぱり・爽やかさ。

そして料理?と呼べるか分からないほどに手軽に出来ることで人気を集めています。

今回はそんな”トマトご飯”についてご紹介。

トマト飯

一部参考元→http://matome.naver.jp/odai/2140740081180134401

トマト飯の作り方・レシピ

作り方は至って簡単。ご飯と一緒にトマトをまるごと炊飯器に入れて一緒に炊くだけ。

調味料にはアレンジが色々利くので(後述)お好みで良いと思いますが、スタンダードなのは、オリーブオイル、塩、黒こしょう(粗びき)、にんにく、あたり。

お米2合に対して、それぞれ

塩(小さじ4分の3)
黒こしょう(小さじ4分の1)
オリーブ油(小さじ2)
にんにく(1個)

くらいです。個人的には黒胡椒多めが好み。コンソメ・ブイヨンなんかも良いと思います。

これらの調味料とヘタを取ったトマトをどんっと入れてあとは炊飯するだけ。

注意点として、トマトから水分がたくさん出るので、水は規定の6~7割くらいにするといいです。100%の水にトマトまで入れるとベチャッとした食感に…。

見た目は「えっ・・・マジでこのまま炊いて大丈夫なの・・・」って佇まいをしてますが、気にせずGO!

・・・

待つこと数十分・・・。

炊きあがりは皮がベロンと剥けて、なんだか梅干しみたいに。

トマト飯1

皮は取ってもいいですし、そのままでもいいです。

あとはトマトを潰しながらよーく混ぜます。トマトの汁が飛んでくるのでエプロンは着けとくのが無難w

少し味見して味が足りないようならここで調味料を足せば大丈夫ですね。

最後にお皿に盛って、バジルや青ネギ、またはパセリなどを添えればオシャレな見た目に。完成です。

トマト飯

味は思ったほど「トマトトマト」しておらず、ほどよい酸味でさっぱり。

トマトをそのまま食べるのは無理だけど、トマトソースは好きって人、いると思うんですけど、これは食べれるんじゃないかな。

トマトをまるごと1個ぜいたくに使っている、という贅沢感もいいですね。

レシピは非常に簡単なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アレンジ様々

アレンジは色々。どんな味でも合いそうなのでご家庭で、自分好みの味を探してみては?

「~風味」にするのに入れるといいかもしれない調味料や材料を少し紹介。

1:イタリアン

チーズやベーコン、アスパラ、最後のバジルや青ネギをイタリアンパセリにするなど。イタリアン風味に。

2:和風

かつお節、シソ、青ネギ、醤油、めんつゆなど

3:その他

ナンプラーやごま油など、色々試してみては。風変わりな味も美味しいかも。

まとめ・感想

簡単でいまの季節にもピッタリの『トマトまるごとご飯』

アレンジも色々できそうですし、見た目もオシャレ。人が来たときなどに出すのもいいかもしれないですね。

ぜひお家で試してみてはいかがでしょうか。それでは。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑