ラー油に続いて餃子?『ご飯にかけるギョーザ』が流行中 ネット通販も開始!

公開日: : らいとめNews,

――「ご飯にかけるギョーザ」が流行中!

「食べるラー油」流行の再来となるか?! 今、「ご飯にかけるギョーザ」が流行の兆しを見せています。

餃子をおかずにご飯を食べているような味わいが楽しめる「ご飯にかけるギョーザ」。

ご飯にかけるギョーザ

■餃子の街「宇都宮」から

生み出したのは、ユーユービズサポートという宇都宮市にある会社。

焼いた餃子はお土産にしにくく、宇都宮の餃子は知名度も高く「食べにきて」と宣伝できるのは強みだが、反対に「持ち帰れない」のは弱みだった。

そこで持ち帰れるように考えた末に考案されたのがこの「ご飯にかけるギョーザ」だとのことだ。

■気になるお味は

「ご飯にかけるギョーザ」は、おから、ピーナッツ、にんにく、玉葱をじっくりと煮込み、ごま油、ラー油、酢を混ぜ合わせたもので、肉やニラなど本来のギョーザのタネは入っていない。

(そのため、商品名称は「しょうゆ加工品」である)

それで、本当に餃子のようになるのか心配だったが、その味は「餃子以上に餃子」

開けた瞬間から中華料理屋さんの匂いが漂い、アツアツのご飯に乗せる。

ご飯にかけるギョーザ かける

ニンニク、ショウガ、ラー油といった、刺激的で香ばしい味が広がる。

味は調味料なので濃い目。

■調味料として

“調味料”なので、色々なアレンジも可能。

・炒めものに混ぜる
・みょうがと一緒に冷奴にかける
・サラダにトッピング
・かけるギョーザでジャージャー麺
・ゴーヤチャンプルーに入れるとピリ辛になって美味しい
・きゅうりを刻んで和えるだけでビールがすすむ

など、色々な工夫が可能。中には餃子にこのかけるギョーザをかけた通称「餃子onギョーザ」も美味しいのだとかw

調理例などは販売元のFacebookページでも紹介されてます。

https://www.facebook.com/kakerugyoza

■メディアなどでも取り上げられ流行の兆し

テレビのニュース番組やYahoo!ニュース、日経新聞など、多くのメディアでも取り上げられて、今まさに流行の兆しを見せている「ご飯にかけるギョーザ」

ご飯にかけるギョーザ メディア

「食べるラー油」はそのネーミングや用途から、”ラー油=調味料” という概念を “ラー油=おかず” に変えることに成功した例だと思います。

この「かけるギョーザ」は、”ギョーザ=おかず” というモノを “ギョーザ=調味料” だという認識を広めることに成功すれば一気にブームとなるのではないでしょうか。

ちなみに入手方法ですが、8月26日から、4瓶セット1814円(税込)でネット販売も行われています。

宇都宮・通販サイト「あるよ」
http://aruyo21.jp/s_yuuyuu_1122.html

ただし、現在、注文が殺到しているようで、届くまでには少々時間がかかるようです。ご注文はお早めにどうぞ!

一部参考サイト

http://matome.naver.jp/odai/2140903947570989101

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑