日テレがプロ野球中継での企画で炎上 ”名場面”でTOP10が巨人のみ

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――日本テレビの野球企画が巨人だらけで炎上

8月28日のプロ野球中継(日テレ)「巨人 – 阪神」で放送された企画『日本人の人生を変えたプロ野球名場面』が野球ファンから反感を買い、炎上騒ぎになっている。

この企画で紹介された名場面では、TOP10すべてが巨人関係のシーンで埋め尽くされたためである。

巨人ミレニアム優勝

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9195251/

■日本人の人生を変えたプロ野球名場面

同企画中で発表された名場面は以下の通り。

1位 ミレニアム優勝(2000年)
2位 木村拓也さん 捕手として出場(2009年)
3位 10.8決戦(1994年)
4位 木村拓也さん追悼試合で谷佳知が満塁HR(2010年)
5位 長嶋茂雄引退試合(1974年)
6位 長野久義 サヨナラ満塁HR 内海哲也 最多勝(2011年)
7位 王貞治 世界新記録 756号HR(1977年)
8位 長嶋茂雄 天覧試合でサヨナラHR(1959年)
9位 末次利光 阪神戦で逆転サヨナラHR(1976年)
10位 原辰徳 引退試合でHR(1995年)

ランキングは中継公式ページなどで実施した公募をまとめたもので、

「あなたの記憶に残る名場面はありますか? あなたの人生に影響を与えたり、人生観を変えてしまったような名場面はありますか?」

とのアンケート。応募総数は約1500票だった。

特に巨人に限定した募集ではなかったものの、日テレの企画だけに、そもそも投票者に巨人ファンが多く、偏った結果になったことは否めない模様。

■このランキング結果に対する炎上

この”巨人”に偏りすぎたランキング結果に、他チームのファンを中心に批判が殺到。

「本当にがっかりな企画」
「いい加減こういう巨人=プロ野球、巨人ファン=日本人みたいなのやめろよ」
「マー君24勝無敗も末次利光サヨナラHRに及ばないのですね」
「こんなことやってるから地上波の野球中継誰も観なくなるんだよ」
「これ笑うところでしょ?」
「まあ日テレのやることですから」

など、TwitterなどのSNSを中心に大荒れとなり、炎上騒動に。

■記事に対するネットの反応

これやからプロ野球ファンも減っていくんじゃないの。アメトーークの野球大好き芸人の方が、プロ野球について知ってるで

少なくとも代打逆転満塁優勝決定HRとバックスクリーン三連発の2つが入ってない時点でヤラセだわ。

批判は強いようだが、末次の逆転サヨナラ満塁弾は衝撃的で今でも覚えている。

某スポーツ新聞ならば、阪神一色になるだろうし、それを問題視はしないだろうけどな。

サンテレビやったら臆することなく「阪神ファンの人生を変えた阪神名場面」て出すわ

最大の論点はそこではなく、50年以上前の展覧試合がランクインしているところでは。日テレは野球オワコンとアピールしたいのか?

最初から「日本人の人生を変えた巨人の名場面」にしとけば良かったのに・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑