ユニクロが米中西部初となるシカゴに店舗をオープン 歓喜する地元民

公開日: : らいとめNews, 生活

――ユニクロがシカゴにオープン 「待ってました」と歓喜の地元民

低価格で高品質。

シンプルなオシャレが出来ることで老若男女問わず高い人気を誇る「ユニクロ」

全国各地に店舗が存在する日本では、もはや定番とも言えるので、”オープン”することにもあまり大きな喜びはないかもしれない。

しかし、まだまだ店舗が少ない海外では、地元にユニクロがやってくることはとても喜ばしいことのようだ。

今回初出店が発表されたシカゴでは、歓喜の声があがっている。

シカゴにユニクロ出店

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9195979/

■海外進出を続けるユニクロ

2001年以降、海外進出を続けるユニクロが、次なる成長の舞台として力を注いでいるのがアメリカである。

しかし、まだまだ十分に進出ができているわけではなく、ネット通販などは行われているものの、実店舗となるとニューヨークやサンフランシスコなど東海岸と西海岸に集中している。

そのため、中部の人々を中心にまだまだ話には聞くが、実際に買ったことはないという人は多いのだという。

そんな中、2015年に中西部初となる店舗をシカゴにオープンさせることを発表。歓喜の声があがるのも納得というものだ。

■地元民のネットの声

海外サイト Reddit にはスレッドが立てられ、ユニクロを歓迎するようなコメントであふれた。

これまで他の地域での盛り上がりは聞いていたが、実際に自分の街に来ることを望んでいた人たちの熱い反応を紹介。

「1年後にはあのTシャツを着られるだなんて夢のようだ」
「体が震えるほど興奮している!」
「この時を待っていた」
「もう実現しないかと思ってたぜ」
「来年にはシカゴに引っ越すからすごく嬉しい」
「まだシカゴに出店していなかったほうが驚きかも」
「なんでそんなに興奮しているの? H&Mとかと変わらないでしょ?」
「嬉しいけど、オンラインで買えるからな」
「僕がシカゴから引っ越した後にオープンするなんて・・・」
「ニューヨークで行ったことがあるけど、ユニクロは低価格高品質だよ」

などなど、ユニクロの出店に興奮する人々の様子がみてとれる。

日本に住んでいるとあまり見かけないような新鮮な反応だ。

日本に『H&M』が初上陸した際も大きな話題となったように、アメリカでユニクロが上陸するのは喜ばしいことのようだ。

■日本のネットの反応は・・・

UNIQLOができるのが、そんなに嬉しいモンだとは知らなんだ。

身近にあるとありがたみが薄れてるけど、実際便利な店だよなぁー。

やっぱり日本企業の強みは “低価格で高品質”だよな

シカゴのダウンタウンにユニクロTシャツやダウンを着てる人が溢れるのかと思うとなんか残念だけどな・・・

「体が震えるほど興奮している」はさすがに喜びすぎだろwww

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑