千葉のヒーロー「チバットマン」がBBCで取り上げられ、世界的ヒーローに!

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 らいとめNews, 生活

――『チバットマン』が世界的なヒーローに?!

千葉に現れたヒーロー「チバットマン」をご存知でしょうか。

名前からおおよその検討はつくかと思いますが、その通りです。

「チバットマン」について1発で分かる動画がこちら。

この「チバットマン」、ついにイギリスのBBC(英国放送協会)ニュースに取り上げられ、世界的に有名なヒーローとなりました!

チバットマン BBCに取り上げられる

日本ではすでに話題になったチバットマンですが、その広がりは海外にまで及んだようです。

記事の内容は、

日本の千葉県に新しいヒーローが誕生した。しかしこのヒーローは他のヒーローとはちょっと違っている。彼の使命は単に市民をハッピーにすることである。

「チバットマン」は3年前、千葉の公道に特製の3輪カー「チバットポッド」で現れた。

コミックのバットマンによく似たチバットマンは、日中は溶接工として働く41歳の男性で、彼の素顔は仮面で隠されている。

しかし、かの有名なヒーローと同様に、彼がマントを着続ける理由はまさに賞賛されるべきだ。

というもの。

BBCの他にも、TelegraphやオーストラリアのABCにも取り上げられているチバットマン。世界的に有名なヒーローへとなったようです。

ちなみに、チバットマンをじっくりと観ることが出来る動画はこちら。職場の「港」で撮影されたっぽい?

専用の乗り物「チバットポット」にまたがる姿がかっこいい。

これからも世間を、そして世界中をハッピーにしていってほしいですね!

<チバットマンの詳細>

千葉県で、米コミックのヒーロー「バットマン」にふんした姿で疾走する「チバットマン」。

彼の正体は、謎の41歳溶接工。本家本元が悪と戦うのに対し、千葉のヒーローは「人々に笑顔を届けるのが目的」だという。

一際目を引く本物そっくりのコスチュームや乗り物が特徴。

チバットマンの乗るバイク「チバットポッド」が改造に要した費用は60万円。時間にして4カ月かかった。

しかし、本人は「お金は問題ではない」と語る。

「東日本大震災のころ、人々は笑うことを忘れていた。みんなに笑顔を取り戻して欲しくて、チバットマンを始めた」

という。この姿でバイクに乗るようになってから約3年。

時には、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する帝国軍の白い機動歩兵「ストーム・トルーパー」のコスチュームでトラックに乗り、人々の笑いを誘うこともある。

人々に笑顔を届けたいという心温かいヒーローである。

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000046-reut-int&fr=fb_oa_tpc

<ネットの反応>

こういう大人の道楽は見ていて面白い。目撃した人も幸せな気分になる。

かなり完成度が高いよね。

色々な意味でカッコイイ。だが残念なことに話題になったが故、警察にマークされてしまった。トライク前面の鋭利な突起物(ブレーキレバー?)が違法らしい。

バイクの事や中の人の事はひとまず置いといて、兎に角かっこいい。

千葉がふなっしーとか変なことでどんどん有名になっていく・・・。

ニューロマンサーの舞台の千葉しか知らない外人さんがこのニュース見たらなかなかカオスな世界観のチバシティが彼らの脳内に構築されそう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑