youtubeに投げ銭機能「視聴者ファンディング」スタート!質の高い動画が増えそう?

公開日: : IT, らいとめNews

――youtubeに投げ銭機能が導入

9月1日、米Google傘下のYouTubeが、6月に予告していたクリエイターへの“投げ銭”機能「視聴者ファンディング」をスタートした。

日本、米国、オーストラリア、メキシコの4カ国で利用できる。

youtube 投げ銭

■「視聴者ファンディング」機能

クリエイターが視聴者ファンディングを有効にしている場合、動画の端にハートマーク付きコインを模したアイコンが表示される。

これをクリックすると表示されるカードの指示に従って操作することで任意の金額を支払える。決済にはGoogleウォレットを使用する。

視聴者ファンディングを受けるには、クリエイターは以下の条件を満たす必要がある。

・アカウントが良好な状態である
・YouTube パートナーシップの一般的な条件を満たしている
・電話でアカウントの確認が済んでいる
・YouTube アカウントに承認済みのAdSenseアカウントが関連付けられている
・特定のネットワーク内で使っている場合は、その中で視聴者ファンディングが有効にされている

視聴者ファンディングを有効にする方法はこちらを参照のこと。
https://support.google.com/youtube/answer/6066530

視聴者からの寄付の一部はYouTubeが手数料として徴収する。日本の場合は1回の寄付に当たり、22円+5%をYouTubeが徴収する。例えば100円寄付すると27円の手数料が掛かり、クリエイターが受け取るのは73円になる。

■ネットの反応

質の高い動画が増えそうで嬉しい。

これを利用してどんどんYOUTUBEにプレイ動画をあげるプレイヤーが増えると嬉しいなぁ

すごいやん 質の高い学習塾出現するかもよ Youtubeの質はあがるね

youtube長者とかでるんかな

4年くらい前に同じようなサービスを立ち上げた会社があったけど、あれは早すぎたんだろうな・・・

なるほど、こうしてYoutubeで生計を立てようとする人が増えれば、Youtubeは動画も増えて万々歳か

ニコ動も見習ってどうぞ

googleはdwangoに比べて一手、二手先を読んでる

昔ブログも「Web投げ銭」とかってあったよなあ……結局廃れたっぽいけど。これはどうなのか。

ヒカキンさんのような知名度の高いユーチューバーは、寄付金スゴイことになりそうですね。

これまでの”振り込めない詐欺”のような質の高い動画に振り込めるようになったこの機能。今後どうなるのか注目です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑