書類やノートと一緒の形、カバンに入れやすいA5サイズの”水筒”が登場

公開日: : IT, らいとめNews

――ありそうでなかったバッグに入れやすい”水筒”が登場

夏のマストアイテムである「水筒」。これから秋・冬も温かい飲み物を入れて持って行きたいですよね。

しかし、いざカバンに入れようとすると水筒だけがボコっと出っ張って入れにくい…。そんな経験は誰しもあるのではないでしょうか。

そこで登場したのが、このA5サイズの水筒!

筒型にとらわれない発想で、ノートや書類、ファイルなどと同じ形にした水筒で、通常のバッグに入れやすい形になっています。

薄い水筒

薄い水筒2

薄い水筒3

ラップトップケースにもはいってしまう、A5サイズのうすーい水筒。まさにありそうでなかった!

サイズもA5以外にA4とレターサイズも展開。

それぞれの容量は、A5が750ml、A4とレターサイズが1.25Lとなっています。

ウォーターボトルのため、保冷効果はありませんが、カバンの中に入れるのには最適そうですね。

この水筒、現在は商品としての販売のため、Kickstarterにて資金調達プロジェクトを進行中。

目標額は1万5000ドル(約157万円)を設定していたが、9月2日の時点ですでに4万ドル(約410万円)が集まっており、予想を遥かに上回る勢い。

多くの人が注目・期待していることが分かります。

まだ1ヶ月近くある期限のうちに、どれくらいのファンドが集められるのかにも注目が集まっています。

参考元

http://news.livedoor.com/article/detail/9212173/

PV動画

https://d2pq0u4uni88oo.cloudfront.net/projects/786114/video-433140-h264_high.mp4

<ネットの反応>

どうやって内部を洗うの?アイデア・デザインは良いとして、衛生面で難がありそう。

洗いづらそうな気が。。?飲み口も微妙な予感(;-ω-)水筒じゃなくて、使い捨てのペットボトルだったらいいなぁと思うけど。。

薄いと保温性悪いだろ。

満員電車の圧力で割れたら大惨事になりそう。

保温なさそうだし、夏は水滴つきそう。飲み口にパッキンもない。

なんで透明。

夏ぬるくて、冬冷たい、でもいい人じゃないと無理だな。

これは先人達が思いついたけどあえてやらなかったパターンだろ・・・。

保冷・保温が出来ない、耐久性に問題ありそう、水滴で書類やノートもやばいのでは…、中どうやって洗うの、この変が気になって微妙だと感じている人が多い模様。

特に水筒は毎日のように使う人も多いので、衛生面に関するコメントが多い印象でした。

そこを改善しないと日本ではあまり売れないのかもしれないですね。・・・そもそも日本での販売があるのかは分かりませんが…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑