スペースワールドに『カピバランド』がオープン!カフェやキッズスペースが一体のくつろぎ施設

公開日: : らいとめNews, 生活

この秋、『カピバランド』オープン!!

福岡県北九州市のレジャーパーク「スペースワールド」に9月13日、カピバラと触れ合う「カピバランド」がオープンする。

カピバランド

■カピバランド

スペースワールドにNewオープンするこのカピバランドは、カピバラとふれあえる日本初のカフェと日本最大の屋内砂場、キッズスペースが一体となった、新施設。

7頭のカピバラを見ながらソフトドリンク飲み放題の店内でくつろげる「カピバラカフェ」(カピバラとのふれあいタイムも予定)、親子で砂遊びできる「屋内すなば」、幼児向けの遊具コーナーなどを設ける。

利用料金は小学生以上が500円、キッズ(4歳~未就学児)が300円、3歳以下が無料(税込)でフリードリンク付。

※屋内砂場&キッズスペースは8歳以下の子どもとその保護者(20歳以上)同伴。子どものみ、大人のみでのご利用はできない。

日本初&日本最大!『カピバランド』9/13Newオープン!
この秋カピバラとふれあえる日本初のカフェと日本最大の屋内砂場、キッズスペースが一体となった、新施設『カピバランド』がオープン!

日本初!カピバラとふれあえるカフェ
カピバランドで飼育されているカピバラを見ながらソフトドリンク飲み放題でくつろげるカフェコーナー。
ふれあいタイムも予定しています。
※動物の体調により、ふれあいをお休みさせていただく場合がございます。

日本最大!屋内砂場&キッズスペース
日本最大の屋内砂場で思いっきりすな遊び!
天然砂を加熱処理したホワイトサンドを使用しているのでお子様も安全に砂遊びがお楽しみいただけます。
キッズスペースは知育玩具、安全育児用具で知られるボーネルンドとタイアップ。
様々な遊具でお楽しみいただけます。
DATA料金:小学生以上 500円/キッズ(4歳~未就学児) 300円/3歳以下 無料
※フリードリンク付き

スペースワールド特設ホームページ
http://www.spaceworld.co.jp/attraction/capybaland/

■ネットの反応

カピバランドとか行ってみたいな

これは行かなきゃフラグが超立った!

冬でもまだやってるのかなぁー?

別施設みたいになるのかな?

これは一度は行ってみたいな

関東に、たのむ関東に……!

■カピバラとは?

カピバラ属唯一の種。現生種の齧歯類では最大の種であり、南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。

日本では、各地の動物園で飼育されている。放し飼いされているところや、えさを与えたり触ったりできるところも多い。ただし寒さに弱く、冬場は展示していない動物園もある。

最も個体数が多い動物園は長崎バイオパークで、年によって変わるが、約30個体以上が飼育されている。

温暖な気候に生息しているため暖かい場所を好み、伊豆シャボテン公園など入浴(露天風呂)させる園も多く、柚子湯に入ったり、打たせ湯を浴びる姿を見られるところもある。

入浴中は、人間のように目を閉じて気持ちよさそうに入っていることが多く、その可愛さからも人気が高い。

カピバラ 入浴中

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑