現代科学すげえ!切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)の正体がDNA鑑定で判明

公開日: : IT, らいとめNews

126年目の真実!切り裂きジャックの正体がDNA鑑定で判明

1888年、イギリス中を恐怖の渦に巻き込んだ殺人犯、切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)

未解決事件のこの連続殺人事件は、その後、数々のフィクションでも取り扱われ、現代の日本でもその名を知る人は多い。

その犯人の正体が、100年以上も経った今、科学のちからにより判明したというのだ。

事件の遺留品からDNA鑑定をした結果、その正体がポーランド系英国人 アーロン・コスミンスキーであると発表された。

■被疑者

DNA鑑定により判明した、アーロン・コスミンスキーは当時の被疑者としてもあがっていたようで、殺人があったイースト・エンドの近辺に住み、売春婦を憎んでいたとされる。

目撃者の証言により当局に逮捕されたが、重い精神の錯乱が見られ、筆跡に関しても切り裂きジャックが書いたとされる手紙のそれと一致しなかった。証言も後に撤回されている。

他にも、モンタギュー・ジャン・ドゥルイト、マイケル・オストゥログなどの被疑者が当時あがっていた。

詳細はwikiで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E3%82%8A%E8%A3%82%E3%81%8D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

■切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)

1888年にイギリスで連続発生した猟奇殺人事件の犯人の通称。未解決事件。

少なくとも売春婦5人(8人や13人、20人とする説もあるが、確実に彼の犯行とされているのは5名)をバラバラにして殺害。

署名入りの犯行予告を新聞社に送りつけるなど、劇場型犯罪の元祖とされる。

また、「ジャック」とはこの場合特定の人物の名前を示すわけではなく、日本でいう「名無しの権兵衛」のように英語圏で呼び方の定まっていない男性を指す名前。

■ネットの反応

事件当時からが絶対犯人はアーロン・コスミンスキーだ!と言われてたみたいだよね

今だからこそわかることだろうなあ

本当なのか疑わしいけど現代技術怖いな。ていうか謎のままでよかったのに。

おおお。現代科学でまたひとつ魅力的な謎がorz

その遺留品がでっち上げじゃあないって証拠もないけどね

さすがに、加害者も被害者の周辺もみんな死んでいるので時効だとは思うけど、これ明らかにしてしまって子孫は大丈夫なのかな?

コナンの世界では子孫だとバレないように殺人事件まで起こしてたけど・・・。

コナン トマスシンドラー

そういえば、コナンくんのシャーロック・ホームズと同じ癖の設定はどこへいってしまったのだろうか…。

コナン シャーロック・ホームズ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑