マクドナルド、8月売上が上場以来最大の落ち込み。ハッピーセットで巻き返し狙う

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 IT, らいとめNews

――マクドナルド、8月売上が上場以降最大の落ち込みに。9月はハッピーセットでの巻き返しなるか

日本マクドナルドの8月の売上が発表された。

中国・上海の食品加工会社が使用期限切れの食材問題が明るみとなり、客足が遠のいた。

売上は、前年同月比で25・1%の大幅減となり、1ヶ月間の売上としては、日本マクドナルドの株式上場(平成13年7月)以来、最大の落ち込みを記録した

日本マクドナルド

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140909/k10014466031000.html

■過去最大の落ち込み

上場以来、1ヶ月間の売上としては過去最大の落ち込みとなった日本マクドナルド。

「日本マクドナルドホールディングス」が9日に発表した情報では、前年同月比で25.1%の落ち込みに。

また、来店した客の数では、16・9%減となった。

このような事態となった原因は、中国・上海の食品加工会社が使用期限切れの食材を使用していたことが明るみに出たことや、その後の社長の悪評によるものが大きい。

鶏肉を使ったチキンナゲットなどの商品の売上が低迷、タイ製に切り替えてからは仕入れが追いつかず販売出来ない商品などが出た。(その間は別の商品を発表したが売上は伸びなかった。)

日本マクドナルドは原材料の情報を公表し、信頼回復に向けた取り組みを進めているが、業績に大きく影響する形となっている。

■9月はハッピーセットの売上で回復なるか?

マクドナルドは9月5日から、人気コンテンツの「妖怪ウォッチ」と「アイカツ!」のマクドナルドオリジナルカードが付属するハッピーセットを用意した。

この売れ行きが好調で、爆発的人気を見せている。

妖怪ウォッチ ハッピーセット

9月9日(火)までの5日間で当初予定の約3倍という、マクドナルドの予想を大きく上回る販売数となり、2週間の販売予定期間を待たずに、すでに限定カードが不足する店舗が出ている。

この人気に対してマクドナルドは、追加生産を決定。10月4日(土)より提供されていくとのことだ。

また、販売終了となる9月18日(木)までの間に、カードの在庫が終了した店舗で該当のハッピーセットを購入した方には、カードの引換券が配布される。

「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」のオリジナルカードのつくハッピーセットについての詳細は前記事で。

不振続くマクドナルドに行列 原因は「妖怪ウォッチ」と「アイカツ!」のハッピーセット

9月の売上では、最大の落ち込みとなった8月からどこまで回復できているのかにも注目が集まる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑