「iPhone 6」「6plus」売れ行き好調 過去最多の予約数

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 IT, らいとめNews

――「iPhone 6」売れ行き好調

10日(日本時間)、発表され、12日より予約が開始されたアップルの新型スマートフォン「iPhone 6」の売れ行きが好調だ。

特に「iPhone 6 plus」に予約が殺到しており、米国の発売日である19日では入手できない顧客が溢れ、3~4週間の入荷待ちになる見通しだ。(12日ロイター通信の発表)

同時発売の「iPhone 6」は、なんとか19日に入手可能な状況だという。

アップルストア

■過去最大の販売台数へ

15日の米アップルの発表によると、iPhone6 及び iPhone6plus の世界での予約数が(12日からの)予約受付開始後24時間で400万台を突破したことを知らせた。

歴代のiPhoneでは過去最多となっており、出荷が追いつかず、顧客の多くは19日の発売日に入手が難しいと説明。

3~4週間待つ場合も多く、入手は10月にズレこむかもしれないとの旨も説明。

アップルは日米などで12日より予約受付を開始。各国での24時間の受付数を集計した。

約1年前に登場した、「5s」と「5c」の際には、発売から3日間で900万台を超え、過去最大だとの報道があったが、今回の「6」「6plus」はそれを上回る勢いである。

特に人気の「6plus」は画面サイズが大きく、性能が高い。

当初は「大きすぎる」との声もあったが、多くの顧客は大きな画面を求めていたのかもしれない。

■ネットの反応

6と6+、どっちにするか迷うね。まぁ今はまだ買わないんだけどさ

あと1年待たないと今のあいほんの残債が…(´・ω・`)

Android端末でこういうニュース流れないよね。品薄商法ってやつなのか?

品薄っていうか、単純に供給を見誤ったっていう話なのかなぁ、と思うんだがな

なんだかんだで売れてるのね… 5との違いがサイズ以外よくわからんのだよな

予約まではしてないが実際欲しい。興味はかなりある

そういえば、噂では 富士通の一年間の生産台数を超えたという話だよね。

米国でもPlusが人気なのか。デカいほうが結局人気なんだな。小型化は暫くなさそうだ

世界的にはファブレットが求められてるということかな?

※ファブレット


「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語。明確な定義はないが、 画面サイズが約5インチ以上7インチ未満のスマートフォンとされる。

サムスン電子のGALAXY Noteシリーズなんかが代表例。

関連記事

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表!価格やスペック

参考元

http://mainichi.jp/select/news/20140916k0000m020058000c.html

http://mainichi.jp/select/news/20140914k0000m020022000c.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑