中国で欧米有名校の『パクリ大学・キャンパス』がブーム 学生「セレブになった気分」

公開日: : らいとめNews, 生活

――中国で”欧米の有名校風”に建築した大学がブーム

米誌、アトランティック・マンスリーによれば、今、中国では欧米の有名校そっくりに校舎を建てた大学がブームになっているのだという。

18日には、中国紙でも取り上げられている。

中国 パクリ校舎

中国 パクリ校舎2

中国 パクリ校舎3

参考元→http://www.recordchina.co.jp/a94440.html

■有名校の「パクリ建築」がブーム

英国の荘園を模したキャンパス- 上海
ハリーポッターに登場のホグワーツ魔法魔術学校- 河北省
英国の建築様式を忠実に取り入れた校舎と英国式庭園- 浙江省

などなど、欧米の有名校にそっくりの大学が次々と建築されている。

他にも、米スタンフォード大学そっくりの高校も登場した。

■「パクリ建築」登場のワケ

これらの大学のほとんどが新設校なのだという。

海外の有名校のキャンパスを模倣することで「伝統や格式のある大学」だというイメージを抱かせることが狙いであるようだ。

学生側も「大学の敷地内にいるだけでセレブになった気分」だと自慢気に語る。

また、中国の学校が政府の厳しい管理下に置かれていた時代では、校舎はすべて中国式建築だった。

そのため西洋文化や留学に憧れを抱く学生は少なくないため、こうした西洋風のキャンパスが”今”ブームになっているのではないかとも。

中国の教育界にも西洋化の波が押し寄せている。

ちなみに映画「ハリーポッター」のホグワーツ魔法魔術学校にそっくりの校舎は、過去に大きな話題となった。

(今年の5月末。ソース→http://sankei.jp.msn.com/world/news/140528/chn14052809360004-n1.htm

その際の設計者の説明では、

「欧州のゴシック建築をベースにしてはいるが、西洋のお城のコピーではない」

と模倣を否定した上で、「学生たちに素晴らしい環境で学んでもらうことが目的だ」と話しているという。

■パクリ建造物の氾濫

今回は「大学」についてだったが、中国では、パリのエッフェル塔やワシントンのホワイトハウスなど「コピー建造物」が各地に氾濫している。

米国の歴代大統領4人の顔が彫られたラシュモア山のほか、オーストリア・アルプスの山麓にある世界遺産の村ハルシュタットを丸ごと再現した施設まで登場した。

こうしたコピー文化に対して、ネット上や世界のメディアでは「パクリ」「コピーコピー」「オリジナルを作ることを忘れたようだ」といったコメントが目立つ。

また、中国国内でも「自らの文化を辱める行為だ」として批判的な声も増えているようだ。

国営新華社通信も「不気味なコピー建築物」の氾濫に警鐘を鳴らす記事を配信している。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑