*

仁川アジア大会バドミントン、空調操作に続いて抽選の不正疑惑も浮上

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 らいとめNews, スポーツ

――仁川アジア大会バドミントン、空調操作に続いて抽選の不正疑惑も浮上

21日の行われた男子バドミントン 日本 – 韓国戦で、韓国選手に有利な風が吹くように空調を操作された疑惑に引き続き、抽選での不正疑惑も浮上した。

日本チーム関係者は「抽選は完全な密室で行われた。知らないうちに終わっていた」と、大会組織委員会の体制を明かした。

抽選でも不正疑惑

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9281402/

■抽選でも不正疑惑

完全な密室で行われ、知らぬうちに抽選が終了していたことが判明した。

実際に、女子バドミントンの抽選組み合わせでは、中国と日本が準決勝で対戦するブロックとなり、韓国は反対ブロックとなっている。

5月に行われた団体世界一を決めるユーバー杯で、中国は優勝、日本は準優勝しており、通年通りに組み合わせるなら、中国が第一シード、日本は第二シードとなり、ブロックは反対になるはずだ。(同関係者)

■疑惑の”風問題”

日本オリンピック委員会(JOC)に報告、日本含む4カ国でも抗議を行った”風問題”。

韓国では複数のメディアが反論を展開しているようだ。

↓↓

◆23日に『朝鮮日報』が報じた内容

組織委員会は、日韓戦の前日(20日)にバドミントン会場で停電事故が発生したため、電気を節約しようと空調電源のオンオフを繰り返していたと説明。
(オンにした際に)急に出た風に対して日本人選手たちが「風の方向が変わったように感じたのではないか」と、委員会はみている。
また、試合後の21日深夜に電力供給装置は修理され、22日からはエアコンはオンの状態で続けられた、との内容を報道した。

◆同じく23日『中央日報』が報じた内容

「空調の風のせいにした日本バドミントン」という見出しで反論記事を掲載。
「もし事実なら日本は正式に抗議したはずだが、抗議はなかった」というコメントも載せた。
円滑な電力供給のために20、21日は冷房を1時間つけ、30分中断する方式で運営したことと、その後の修理で、現在は競技中に冷房が継続してつけられているという内容も加えた。

ソース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140923-00000043-dal-spo

■ネットの反応

もう少しマシな言い訳はなかったんですかね…

本当だとしたら、そんなこと試合中にやるなよ

オンオフ繰り返したほうが電気余計に使うだけじゃん。

コートチェンジのタイミングでオンオフですね。ずいぶん都合よくオンオフしたもんだな

節電しなきゃ空調も確保できないような国が、国際大会とは

JOCはなにやってんの?

結局空調いじったこと認めちゃってるやん

関連記事

韓国で開催のバドミントンアジア大会 空調操作の八百長で日本敗北

韓国で開催のバドミントン男子 「疑惑の風」に4カ国が抗議

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑