おにぎりの具は「梅干し」に決定な!和歌山でまさかの”条例”で決定

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 らいとめNews,

――おにぎりの具は「梅干し」!まさかの条例で決定

ツナマヨ、おかか、サケ、昆布、そして梅干し・・・

おにぎりの具の種類は数知れずありますが、そんな中で、なんとおにぎりを作るときは「梅干し」だとする条例が成立。

条例が成立したのは、全国一の梅の産地和歌山県みなべ町。

まあ強制力があるわけではモチロンないですが、おにぎりを作るときには「梅干し」にするように呼びかけていくというもの。

義務や罰則などはありません。

梅干しおにぎり

ソース→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140926/k10014913591000.html

■「梅干しでおにぎり」条例が成立!

全国一の梅の産地和歌山県みなべ町で、おにぎりを作るときは具を梅干しにするよう呼びかける「梅干しでおにぎり」条例が成立。

和歌山県みなべ町は、国内産の梅の4分の1にあたるおよそ3万トンを生産する全国一の梅の産地。

しかし、最近では若い世代を中心に梅干し離れが進み、消費は伸び悩んでいる。

そのため、町議会の産業建設委員会から「梅の町」をアピールするとともに梅の消費拡大を図ろうと「梅干しでおにぎり」条例案が提出された。

そして26日、町議会は全会一致で「梅干しでおにぎり条例案」を可決。

条例では、おにぎりを作るときには「具は梅干しにするように」呼びかけていくと同時に、おにぎり用の梅干しの新しい製品の研究や開発を推進していく予定だ。

みなべ町の小谷芳正町長は、「今後、学校給食の際に子どもたちが梅干し入りのおにぎりを自分で握って食べるようにするなど、工夫を重ねながら梅干しの普及に努めていきたい」と話した。

また、みなべ町では、おにぎりの具を梅干しにするよう呼びかける条例は「全国で初めてではないかと」話している。

この「梅干しでおにぎり条例」は来月1日から施行される。

■ネットの反応

梅干しでおにぎり条例www素敵wwwwwww

週に1回給食で梅干入りのおにぎり出したらいいよ!

おにぎりの具も選べないこんな世の中じゃ、ポイズン。

最近梅干しおにぎりがおいしく感じる

大阪のおにぎりの具はたこ焼きにする条例を求む

ちょっとした宣伝にはなるが、町議がろくな仕事してないって感じしかしないw

口の中すっぱくなってきたじゃねぇか訴訟

でもぼくはツナマヨが好きです。

おにぎりレシピ101: EVERYDAY ONIGIRI 101 Healthy, Easy Japanese Riceball Recipes おにぎりレシピ101: EVERYDAY ONIGIRI 101 Healthy, Easy Japanese Riceball Recipes
山田 玲子

ポット出版
売り上げランキング : 7867

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    この記事を読んでるだけで、口の中に唾が湧いてくる不思議w

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑