「FC2動画」の実質的運営会社「ホームページシステム」に警察が家宅捜索

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 IT, らいとめNews

――「FC2動画」の実質的運営会社に警察が本格調査

インターネットの動画投稿サイト「FC動画」の会員にわいせつな動画を配信したとして、京都府警察本部は大阪のインターネット関連会社の捜索を開始。

警察はこの大阪のインターネット会社が「FC動画」の実質的な運営会社だと見て、実態の解明に乗り出した。

FC動画に警察の調査

ソース(動画あり)→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140930/k10014984661000.html

■「FC動画」運営会社に警察の調査

捜査を受けているのは、大阪市に本社があるインターネット関連会社の「ホームページシステム」という会社。

京都府警察本部によると、この会社が「FC動画」の実質的な運営会社であり、インターネットの動画投稿サイト「FC2動画」の会員にわいせつな動画を配信、有料で閲覧させたとして、「公然わいせつ幇助(ほうじょ)」の疑いから調査を進めている。

「FC2動画」は、アメリカに本社がある「FC2.INC.」が運営するとされている動画投稿サイトで、会員は2000万人以上に上る。

法人登記によると、同社は前身である有限会社が平成14年に設立され、20年に株式会社化。資本金は1億円で、インターネットを利用した情報提供サービスやサーバーの設置・管理などを行っているとされる。

これまでは、テレビ番組やわいせつな動画などの違法な動画投稿があったとしても、運営会社がアメリカにあるとされていたために、日本の警察の直接捜査は難しいとされていたが、今回、実質的な運営会社の調査に踏み切った形だ。

「FC2動画」において動画配信をした会社が強制捜査を受けるのは初めてのことであり、警察はこの会社への捜査を足がかりに、実態の解明を進める予定。

ちなみに、捜査に踏み切った経緯としては、今年の6月に「FC2動画」にわいせつな動画を投稿したとして大阪市の男と兵庫県内の女子短大生を公然わいせつの疑いで逮捕し、捜査を進めていた。

その捜査において、会員が支払う登録料の流れや収益の実態などから、この会社が違法な動画の配信に関わっている疑いが強まったとのことから今回の調査に至った模様。

■ネットの反応

とうとうFC2がなくなってしまうのか?!

今まで尻尾を掴ませなかったFC2もそろそろか?

てか今まで運営会社不明だったことに驚き

これをやったら日本のIT産業は全滅するぜ。元々、日本の堅苦しい法律のせいで検索産業とかが消えたわけだろ。馬鹿じゃないの

資本金1億、社員130人ってそこそこデカイ会社だった

違法投稿者の一斉逮捕くるか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑