海外サイトが選ぶ「泣ける映画トップ10」 日本映画からは『火垂るの墓』がランクイン

公開日: : らいとめNews, 生活

――海外サイトが選ぶ「泣ける映画トップ10」

日本では、先週に引き続き今週も台風が全国を襲い、外出できずに家で過ごした方も多いのではないでしょうか。

家での過ごし方の定番のひとつに映画鑑賞があります。

今回は、海外のエンタメサイトListCountyが「泣ける映画トップ10」を発表していたのでご紹介。映画選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本の映画も『グリーンマイル』『マイ・ガール』など号泣映画の強豪達の中、アニメ映画『火垂るの墓』がランクインしました。

火垂るの墓

参考元→http://www.crank-in.net/movie/news/33156

秋に観たくなる「泣ける映画トップ10」

1位『ブルーバレンタイン』(10)
2位『カールじいさんの空飛ぶ家』(09)
3位『グリーンマイル』(99)
4位『縞模様のパジャマの少年』(08)
5位『ブロークバック・マウンテン』(05)
6位『火垂るの墓』(88)
7位『マイ・ガール』(91)
8位『シンドラーのリスト』(94)
9位『パッチ・アダムス』(99)
10位『P.S.アイラヴユー』(07)

コメント

夏が過ぎ、寂しさを感じる季節。観たくなるのは泣けるような映画。

1位に選ばれたのは、一組のカップルの始まりと終わりをリアルに描いた『ブルーバレンタイン』。

幼い恋の幕切れがあまりに切ないマコーレ・カルキン出演映画『マイ・ガール』や、ロビン・ウィリアムズが“ユーモアによる治療”を行った実在の医師に扮する感動ドラマ『パッチ・アダムス』など、納得の作品もランクイン。

日本のアニメ映画『火垂るの墓』も6位にランクイン。戦火を必死に生き抜こうとする兄妹を待ち受ける悲しい結末は、涙せずして観られない。

この秋、まだ観たことのない映画があれば、ぜひ手にとってみてはいかがだろうか。

■ネットの反応

『火垂るの墓』はもはや映画ではない。あれは催涙弾だ。

グリーンマイルで1日の水分全部なくなるくらい泣けるんだけど

なぜ「ニュー・シネマ・パラダイス」が入っていないのか。この映画は音楽も秀逸、メロディを耳にするだけでウルっとくる。

マジかよ俺が愛してやまないパーフェクトワールドが入ってない。あんなに泣けるベタ映画ない

カールじいさんが2位だと? そこはトイストーリー3だろー

泣けるというか,考えさせられる映画では?縞模様のパジャマの少年とか,ブロークバック・マウンテンとか,シンドラーのリストとか

これこそ泣ける!というのは人それぞれありますよね。あなたが泣けた映画はなんでしたか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑