負けず嫌い必見、「しりとり」の必勝法 攻めるべきワードと避けるべきワード

公開日: : らいとめNews, 生活

――負けず嫌い必見、「しりとり」の必勝法

誰でも一度はやったことがある『しりとり』。

暇つぶしでやることが多いことと思いますが、負けず嫌い人なら勝ちに行きたい人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「しりとり」をガチで勝ちに行くとしたら、どういう戦略を取ればいいのかご紹介。

しりとり 必勝法

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9348207/

■しりとりで勝つために取る戦略

しりとりで勝ちに行くためには、もちろんその語で始まる言葉が少ないものをお尻につけるワードで攻めるべき。

反対に、その語から始まる言葉が多いものは避けるべきです。

広辞苑のうち多くのページを占めているワードのトップ5は、

1位:し
2位:か
3位:こ
4位:た
5位:き

の5つ。これで終わるワードは避けるようにしましょう。

これらの語から始まるワードは、広辞苑の中でも100ページ以上を占めるほどにあり、「し」に至っては、全3000ページのうち300ページ分と実に10%を占めるほどに多いワードとなります。

これらのワードは攻めに適していないことを覚えておくことが最初はおすすめ。

そして、反対に、その語で始まるワードが少ないもののトップ5については、

1位:る
2位:ぬ
3位:れ
4位:ら
5位:ね

※「ん」「を」は除く

となっています。

これらの語で始まる言葉は、広辞苑の中でも1桁分のページしか存在しておらず、相手からすれば返すのが非常に難しい言葉になります。

これらの語で終わるワードで攻めることがしりとりの必勝法といっても良いでしょう。

■カウンター

“「る」攻め”は知名度も高く、相手からこれらの語で攻められることも想定されます。

その場合は、「ルール」のようにカウンターで返していきましょう。

自分が思いつく言葉がなくなったところで、カウンターで返せば、相手もそれだけワードが減った状態だと苦戦すること必至。

そのようなカウンターになるワードも紹介。

●「る」攻めに対して
「ルール」「ルーブル(ロシアの貨幣単位)」「ルミノール(血痕の鑑識に利用する物質)」

●「ぬ」攻めに対して
「ぬのかたぎぬ(布で作った肩衣)」「ぬれぎぬ」

●「ら」攻めに対して
「らいら(人の性質が優れているさま)」

たかが「しりとり」、されど「しりとり」。負けず嫌いの方は実践してみてはいかがでしょうか。

広辞苑 第六版 (普通版) 広辞苑 第六版 (普通版)
新村 出

岩波書店
売り上げランキング : 4501

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑