ツイッターなどSNSで嫌いなアイコンランキング 1位は「アニメキャラクター」

公開日: : IT, らいとめNews

――SNSアイコンでうんざりするアイコンランキング 1位は「アニメキャラクター」

Twitterのタイムラインを眺めているだけでも色々なアイコンの人がいます。

自分の顔写真、似顔絵、ペット、アニメのキャラクター、ロゴ、風景・・・などなど。

多種多様なアイコンは別に良いのですが、中にはちょっと「もういいよ」とうんざりするアイコンはないですか?

例えば、相手に連絡したい時。LINEで連絡をとりたい時に特に困るのですが、IDや名前が本名に関係なく、アイコンもペットやセレブの写真のため、相手の特定が困難な時には本当に困りますし、「~のアイコンの人には」こんな人が多い、みたいなイメージも少なからずあるのではないでしょうか。

どんなアイコンに多くの人がうんざりしているのか、アンケート結果が発表されていたのでご紹介。

SNS うんざりするアイコンランキング

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9352841/

■うんざりするSNSアイコンのランキング

全体
1位 アニメのキャラクター 25.6%
2位 アバター 23.0%
3位 海外セレブ 20.4%
4位 ペット 11.6%
5位 似顔絵 8.6%

男性
1位 アニメのキャラクター 26.8%
2位 アバター 23.6%
3位 海外セレブ 12.0%

女性
1位 海外セレブ 24.4%
2位 アニメのキャラクター 23.6%
3位 アバター 22.4%

 

うんざりするSNSアイコン 性別

■コメント・理由など

全体1位は「アニメキャラクター」のアイコン。性別では男性の1位も「アニメキャラクター」に。

中身が男性であることが多い、誹謗中傷発言が多い、いい歳して・・・などの理由が多く挙げられ、1位という結果に。

女性の1位では、「海外セレブ」。男性からの票は割りと少なく、全体では3位に落ち着いています。

理由としては、憧れているのは分かるけれど…、あなたはセレブじゃないでしょ、など理想と現実のギャップを指摘したコメントが多く見受けられました。

人がうんざりする場合の多いアイコンは、本人との関係がないものや、あまりにギャップを感じさせるものなどが、見ている側に不快感を与える傾向が強いと言えそうです。

アイコンくらいは個人の自由で良いとは思いますが、そういったイメージを持たれているという参考にはなるので、例えばビジネスにも使う場合などには、アイコンの見直しも必要になるかもしれません。

■おまけ

Twitterアイコン別 性格分布図

Twitter アイコン別性格分布図

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. らいきり より:

    おまけは個人的すぎる感じ…

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑